2016年04月01日

JS「あの…実は私弁護士なんですけど(嘘)」 俺「ええっ!?マジですか!?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:25:16.220 ID:/S5WrEbC0.net

JS「ちょっとご両親のことで一緒に来てもらいたいんですけど(嘘)」

俺「わ、わかりましたすぐ行きます!!」

JS「フフ…誘拐成功、楽勝楽勝」ボソッ

この時、俺はまさか自分が誘拐されているのだとは思いもしなかったのであった…!






2 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:25:42.570 ID:F9lOyXz2d.net

これが真相



5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:25:56.215 ID:7atVcQJDM.net

これはセーフ



11 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:27:32.745 ID:/S5WrEbC0.net

JS「えっと、これしてもらえます?」目隠しスッ

俺「えっ?目隠しですか?怖いんですけど」

俺「でもどうしてもって言うなら俺……やりますよ!!」ギュッ

JS「じゃあついて来てください」

そしてJSの秘密の部屋へいざなわれるのであった…!



17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:29:58.268 ID:/S5WrEbC0.net

JS秘密の部屋

JS「はい、目隠しとって良いですよ」

俺「はい…」シュルル

俺「こ、ここはどこなんですか!?」

JS「安心してください、危害を加えるつもりはないです」

俺「な〜ら安心♪」

今にして思えば…上手く誘導し俺に反抗する気を起させない…まさにマインドコントロール…!



19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:31:01.116 ID:c/q/pqln0.net

なるほど



22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:31:20.091 ID:/FkUfSDj0.net

なるほどね



25 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:31:53.922 ID:vi23KUyn0.net

続きはやく



29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:33:15.645 ID:/S5WrEbC0.net

JS「あなたはここから出てはいけません」

俺「えっ…それって監禁ってことですか!?」

JS「ずっとあなたのことを狙っていたんですよ」

俺「そ、そんな…」

JS「さきほども言いましたけど、酷いことをするつもりはありませんから」

JS「…好きなので」ボソッ

俺「えっ?何か言いました?」

JS「な、なんでもないです」カァーッ

俺は…期待と期待に胸をふくらますのであった…!



34 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:35:38.930 ID:/S5WrEbC0.net

俺「それで…あの…これからどうしたら…?」

JS「まずはお腹が減ったのでご飯を作ってもらいます」

俺「ご飯ですね?お安いご用です!!」冷蔵庫ガチャッ

俺「あっ…でも食材全然ないですね」

JS「…じゃ、じゃあお買いものに行きましょう」

俺「行って来ます!」

JS「ま、待って!私も行きます!て、手を繋いで行きます、良いですね?」カァーッ

俺「もちろん!!」

はやくも俺は完全に支配されていたのであった…!




36 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:37:32.209 ID:LPkMiD7id.net

なんで女の子ちょくちょく痰吐いてんの?



37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:38:20.416 ID:/FkUfSDj0.net

カァーッwww



49 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:43:13.917 ID:59VI8gDMr.net

>>37

カァーッ ペッ!!



38 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:38:30.600 ID:lyXC2+z9d.net

パンツ脱いだ



39 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:38:40.793 ID:/S5WrEbC0.net

スーパー

俺「スーパーつきましたね、何が食べたいんです?」

JS「ハンバーグ!!」

俺「わかりました、じゃあひき肉やら卵やらですね」

JS「私はお菓子コーナーに行って来ます」

俺「はーい」

JS「あっ…逃げたらダメですよ!」

俺「逃げませんよ、安心して」ニッコリ

もはや気分は新婚さん…!



45 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:42:15.094 ID:/S5WrEbC0.net

俺「ハンバーグの材料はこれでよしっと…」チラッ

俺「お菓子決まりましたか?」

JS「チョコレートにするか…ポテチにするか…」

JS「迷ってます…むむむ…」

俺「俺ならポテチかなぁ」

JS「そうだ!どっちも買っちゃ…」

俺「ダメですよ、お菓子は一戸だけ!」

JS「むー…意地悪ですね…じゃあポテチにします」

俺「偉いね、よしよし」ナデナデ

甘やかすとろくな大人にならない…!



51 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:50:20.122 ID:/S5WrEbC0.net

JS秘密の部屋

俺「それじゃあ俺はハンバーグ作ってるんで」

俺「先にお風呂入ったらどうですか?」

JS「えっ…あー…後でで良いです」

俺「ん?どうして?先に入った方がゆっくり食べられますよ?」

JS「後でで良いですってば」

俺「そんなすぐ出来ないから早く入ったほうが…」

JS「後で一緒にお風呂入りたいんです!ダメですか!?」

俺「あ…なんだそういうことか…仕方ないですね、良いですよ」ニッコリ

JS「やったぁ!じゃあ待ってます」ワクワク

大人びた態度をとってはいるがまだまだ甘えん坊なのだ…!



54 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:54:03.031 ID:/S5WrEbC0.net

数十分後

俺「はい、ハンバーグのできあがり!」

JS「わぁい!!ハンバァーーーーーーグ!!!!」

         /⌒!  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          〈 (::::::{ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          |:::\ミxにr ―=======― 、:::::::::::::::::::::ゝ)}
          |:::::::::` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::: |
          |::::::::::::::>―――――=ニ::::::::::::::::::::::::::::::∧
          |:::::: イ            `丶、::::::::::::::::::∧
           ∨´;;ノ ,ィニニミx    r- .,,_   `ヾx、:::::::::∧
          λ;;;′         `゙ー=ミ、   ;;;;;ヽ:::::::::i}
        ‖Y  < (●) >          ヽ ';;;;;;;ハ::::::::|   _人人人人人人人人人人人_
        {i ノ!  、:::: ̄:::;  } {  <(●) >   i;γ⌒ヽノ    >  ハンバーーーグ!! <
           Y::}       ノ   :. 、::: ̄::;     レ く ) }'      ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
            爿       イ     :         ζ ノ
             |     /  `~t_γ> 'ヽ       f⌒/
           :       , . .._    丶       _ノ
              ',   ∨` ー=ミ 、       ノイ
           ヽ   ハ/ ⌒ヽ 〉;      :l}
            ヽ   \__ /       ‖\
      ,..-‐=ニ二1ハ.  、__ ノ       /′ ヽ
     /     / !  、 :. . . ..:      /     \
.  /       /  l!  ヽ        .ィ/         /\
. /        /⌒ヽ}   `ー―< /         /   \

実は…これがやりたかっただけなのであった…!



56 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:54:41.414 ID:/FkUfSDj0.net

は?



58 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 12:55:38.458 ID:jdbGwfbTp.net

ワロタ



66 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:03:21.835 ID:QOuPRKI80.net

これはワロタ



67 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:03:34.267 ID:/S5WrEbC0.net

数十分後

JS「ごちそうさまでしたー!」

俺「美味しかったですか?」

JS「うん!」

俺「じゃあちゃっちゃと片付けしましょうかね」

JS「手伝います!」

俺「良いですよ、準備しててください」

JS「準備…?何のですか?」

俺「入るんでしょ?一緒に…お風呂」ニコッ

やりたいことをやり終えた俺はすっきりとした気持ちで続きを書き始めるのであった…!



72 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:07:36.939 ID:dNU+nPwq0.net

ハンバーグで終わるかと思ってヒヤヒヤした



70 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:05:45.711 ID:/S5WrEbC0.net

俺「さてと…」

JS「片付け終わりましたか?」

俺「はい、終わりましたよ、そっちはお風呂の準備ばっちりですか?」

JS「うん!」

俺「それじゃあお風呂に入りましょうか」

JS「はーい!」

そして…脱いだ…!



74 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:09:34.178 ID:/S5WrEbC0.net

JS「あっ…お、おっぱいとかじろじろ見るのは禁止です!」

俺「はいはい…でも、おっぱいなんてどこにあるんですかね?」ニヤニヤ

JS「こ、これからおっきくなるんです!発育途中なんですー!」ムキーッ

俺「はいはい、そういうことにしておきますね」

JS「ほんとだもん!嘘じゃないも」

ヒョイッ

俺「暴れたら危ないです、入りますよー」

JS「お、お姫様抱っこも禁止ですーっ!」

仕方ないことなのだ、なぜなら彼女はすでに俺にとって…プリンセスたり得たのだから…!



75 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:09:53.494 ID:3putI7rd0.net

かわいい



83 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:15:17.857 ID:8IsgJiPc0.net

エンターテイナーな>>1を久しぶりに見た



81 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:13:24.856 ID:/S5WrEbC0.net

俺「それじゃあまずは洗ってあげましょうかね」

JS「はーい」

俺「頭洗いますよー」

JS「はーい」

俺「目瞑っておいたほうが良いですよ、シャンプー入るかもだから」

JS「もう瞑ってますー」グッ

俺「よしよし」シャカシャカ

ジャァァァ

俺「よし、次は身体を洗いますねー」

JS「はーい」

身体洗うタオル的な物が無い…やむを得ん、ここは素手で挑むしかないと意を決した俺であった…!



89 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:23:33.748 ID:/S5WrEbC0.net

俺「首ごしごし肩ごしごし背中ごしごし」

JS「綺麗に洗ってくださいねー」

俺「洗ってますよー、じゃあ次腋洗いますね」腋に手をシュポッ

JS「きゃふふふっ!!く、くすぐったいですっ!!」

俺「こらこら暴れちゃ洗えませんよ!よしっと…次はお尻ー」尻の割れ目に手をシュポッ

JS「きゃはははっ!!お尻っ…!お尻ダメですくすぐったきゃははは!」

俺「もー、洗えないじゃないですか」

JS「だってくすぐったいんだもん」

JS「あとは自分で洗いますー!」

俺「いやいや、俺が洗ってあげますよ!」

あくまでも親切心である…!



91 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:24:46.879 ID:fP8OgoC4a.net

ああっ..あっはぁっあ、、



100 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:33:37.107 ID:/S5WrEbC0.net

JS「や、ほんとにあとは自分であら・・」

俺「良いですから良いですから」チクビコリコリコリコリ

JS「きゃははははっ…ちょっとおっぱい触るなんてえっちですよってきゃふふふ!!」

俺「良いですから良いですから」割れ目に手をシュポッ

JS「ひぁぁぁっ!きゃふふふっダメです!お股もくすぐったひぃぁぁぁ!」

ヌプ

JS「んひっ!?」ビクンッ

俺「おっと失敬……これで洗えたかな」

JS「も、もう…くすぐったかったし最後のなんか変でしたよもう…」ヘナヘナ

俺「ふふふ、すいません」

多少のアクシデントを経て、先攻後攻チェンジである…!



108 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:39:01.030 ID:/S5WrEbC0.net

JS「それじゃあ今度は私が洗ってあげますね」

俺「よろしくお願いします」

JS「よいしょ、よいしょ」ヌルヌル

俺「手が柔らかいですね」

JS「俺さんの身体は筋肉いっぱいだし大きいし洗うの大変です」ヌルヌル

JS「えいっ!さっきのお返しだー!」後ろから手を回しチクビコリコリコリコリ

俺「ちょちょちょあ〜〜〜」ビクン

JS「参ったかー!」

俺「ま、参りましたぁ…」

この唐突なチクビ攻めに立ちあがった身体の一部があった…!



111 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:46:40.641 ID:/S5WrEbC0.net

JS「勝ったぁー!それにしても俺さん本当に筋肉凄いですねー」

俺「鍛えて無いといざって時に大切な物を守れませんからね」

JS「そうなんですねー…あ、こんなとこにも筋肉隠してる!」股間のタオルバッ

俺「えっ?」チ○コバァンッ

JS「こ…こ、これって…お、おち○ちん…ですよ…ね?」

俺「あ、あは…まあ…そうなりますかね…」

JS「す…凄いです!おち○ちんまで筋肉ムキムキなんですね…!」

俺「い、いざって時のためにですね…ハハッ」

JS「ここも…洗っても良いですか…?」

俺「えっ…どうしようかな…でもな…やっぱり…うん、お願いします!!!」

元気に返事した…!




116 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:50:34.510 ID:/S5WrEbC0.net

JS「じゃあ洗います…ゴクリ」ヌポヌポ

俺「うっ…」

JS「い、痛かったですか!?」ピタ

俺「い、いえ…気持ち良くて、つい…」

JS「良かった…もうちょっと洗っておきますね」ヌポヌポ

俺「あ…ごめんなさい!!出ます!!」

JS「へっ?」ヌポヌポ

俺「うああああああ!!」ビュルッビュルルッ

JS「あ…あ…な、なにこれ…」

精○である…!



118 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:51:21.250 ID:zBMAwWnm0.net

ワロタ



121 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 13:55:38.530 ID:/S5WrEbC0.net

そしてお風呂上り

JS「…」

俺「ほ、ほら、はやく着替えないと風邪ひきますよ」

JS「…」ボー

俺「き、聞いてます?」

JS「へっ?あ、ああごめんなさい!はーい」

俺「さて俺も着替え…って俺の着替えない!!」

JS「あっ!あっちゃぁ…忘れてましたぁ…」

俺「そ、そんなぁ…」

JS「服はともかくパンツははかないと恥ずかしいですよね」

俺「はい…全裸はちょっと…」

JS「ごめんなさい…私のパンツしかなくて…キツイでしょうけど我慢して私の履いてもらえますか?」

こうして俺は女児パンツマンへと生まれ変わったのである…!



127 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:00:48.922 ID:/S5WrEbC0.net

髪を乾かして布団をひいた

俺「すいません…こんな格好で…」

JS「ふふ…はたから見たら変態みたいですね」

俺「お、お恥ずかしい限りです」

JS「…」

俺「あ、あの…引いてます…?」

JS「さっきの…」ボソ

俺「ん?」

JS「さっきのおち○ちんから出たの…あれ、なんなんですか?」

俺「あ〜…あれはですね、さっきも言った通りカルピスなんですよ!」

俺「男はたまにカルピスを出すんです、ええ」

しまった…!言った瞬間に気づいた!カルピスならば…飲ませろと言われたら…詰む…!!



132 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:05:43.318 ID:/S5WrEbC0.net

JS「カルピス…カルピスですか…」

俺「ええ、そうなんですよハハ」

JS「嘘ですよね?おち○ちんからカルピス出るわけないですもん」

俺「うっ…」ギクッ

JS「どうして嘘をついて隠そうとするんですか…」

JS「私を騙して楽しいんですか…」ウルウル

俺「あ、いや…それは…」

JS「私今日…すっごく楽しかったです…俺さんも楽しんでくれてると…思ってたのに…」ポロポロ

JS「俺さん私に嘘ついて…私に本当のこと…教えてくれないんですね…」ポロポロ

俺「JSちゃん…」パンツを脱いで涙を拭う

俺「泣かないでください…俺が悪かったです…正直にお話しします」

俺は決意した…もう二度と…彼女を悲しませない、絶対…泣かせたりしないと…!!



134 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:07:03.643 ID:P9J2PdeP0.net

パンツで拭ってんじゃねーよwww



141 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:10:58.838 ID:/S5WrEbC0.net

JS「えっ…赤ちゃんが…出来るんですか…?」

俺「ええ…おち○ちんを女の子のお股にある穴、ま○こというんですけど」

俺「ま○こに入れてパンパンってしてさっきの白いのをビュッとしたら」

俺「赤ちゃんが出来ます…」

俺「あと凄く気持ち良いです」

JS「気持ち良い…気持ち良いんだぁ…」

JS「私にも赤ちゃん出来ますか?」

俺「JSちゃんはまだ赤ちゃん作る準備が出来ていないので赤ちゃんは出来ないですね」

JS「そうですか……ん、ってことは気持ち良いだけ?」

俺「ですね」

ですよね?



149 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:19:04.661 ID:/S5WrEbC0.net

JS「あの…私…気持ち良いんなら…その…」

俺「…?」

JS「俺さんのおち○ちん入れてほしいです…私の…ま○こに…」

俺「…わかりました。ここまできたらやるしかないですね」

JS「はい!」

俺「じゃあまずはま○こをほぐす必要がありますのでパンツを脱ぎ股を開いて座って貰えますか」

JS「えっと…」ヌギヌギ

JS「はい、座りました」クパァ

俺「それじゃあ…いきます…!!ペロペロペロペロペロペロ」

JS「きゃふっ…きゃはははは!ちょっとくすぐっ…くすぐったひふふきゃははは!!」

こうですよね?



150 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:19:28.888 ID:yxc4/Vkca.net

そうです



152 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:20:21.326 ID:hbZF99qJ0.net

多分そうだと思う



153 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:22:16.075 ID:zBMAwWnm0.net

こうなるのは運命です



155 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:24:18.792 ID:/S5WrEbC0.net

俺「ぺろぺろぺろぺろぺろぺろ」

JS「きゃふふふふっ!!ひひっんふふふっきゃふふ!!」

俺「ぺろぺろぺろぺろぺろぺろ」

JS「きゃふ…ふ…ふふ…んふ…ふ…あ…あれ…?」

俺「ぺろぺろぺろぺろぺろぺろ」

JS「んっ…俺さん…あっ…ふぁっ…ね、俺さん…」ポワァァ

俺「ぺろぺろぺろぺろぺろぺろ」

JS「ふぁっ…俺さっ…なんか…おかしっ…あっ…らめ…!!俺さん!!なんかっ…」ゾクゾク

俺「ぺろぺろぺろぺろぺろぺろ」

JS「ふぁぁぁっ…!!なんかおかひぃっ…!!俺さん…なんかっ…ふぁぁぁっ!!」ビクンップシャァッ

俺「ん…ゴクゴク…ぺろぺろ…どうですか?気持ち良いですか?」

JS「ふぁぁい…きもひいいれすぅ…」ポァァ

あるあるですね?



164 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:31:42.724 ID:/S5WrEbC0.net

JS「俺さん…わたひもぅ…入れてくらさい…」ヒクヒク

俺「ええ…入れますね…一緒に気持ち良くなりましょうね」ヌプ

JS「んっ…!!」

その時である…!!

バァン

警察「警察だ!!動くな!!」

俺「えっ?」

JS「う、動いて…おち○ちん動かしてください…んっ」

警察「ダメだ!!動くな!!」

一体どうしたら良いのか…!?




165 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:32:59.938 ID:yxc4/Vkca.net

これは難しい問題ですね



166 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:33:41.961 ID:5LQNKH0X0.net

池上彰「いい質問ですね」



172 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:38:26.557 ID:/S5WrEbC0.net

JS「動いて…動いてくださいぃっ…!!」

警察「ダメだ!!動けば撃つぞ!!」カチャッ

俺「…ゴクリ」

JS「ま○こ…切ないです…これじゃあ…生殺しですよ…」ウルウル

俺「ハッ…!!」

もう二度と…彼女を悲しませない、絶対…泣かせたりしない…!!

俺「俺は…俺は彼女を…悲しませたくないいいい!!!!」パァンパァンパァンパァン

JS「あっ…うっ…んっ、きもひぃ俺さんきもちぃですっ…」

警察「やめろおおおお!!」バンバン

鮮血ブシャーッ

俺「うぎっ…胸と…腕がっ…!!でも…俺はァァッ!!!」パァンパァンパァンパァン

見てくださいこの俺の男義



173 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:39:26.759 ID:IktmR9kE0.net

見てるぞおおおおおおおお



174 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:40:12.419 ID:vhXNlOvY0.net

すごい



180 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:42:06.552 ID:WjCBQIwD0.net

( ;∀;) イイハナシダナー



185 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:43:58.943 ID:/S5WrEbC0.net

JS「お…俺さん…撃たれてる…よ…」ウルウル

俺「大丈夫、大丈夫です…」パァンパァンパァンパァン

警察「腰を振るなああああ!!やめろおおおお!!!」バンバンバン

鮮血ブシャーッ

俺「ぐぷぅ…」吐血

JS「俺さん!!もう良いです、もうやめて!!死んじゃいます!!」ポロポロ

俺「一緒に…気持ち良く…なろうって…約束…したじゃないですか…」パァンパァン

JS「俺さん…気持ち…良いよ…私は…気持ち良いですから…もう…」ポロポロ

俺「俺も…ぐっ…もうすぐ…イキそ…」パァンパァン

警察「終わりだよクソ野郎」俺の脳天にバン

JS「いや……いやああああああああ!!!!」



187 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:46:45.081 ID:zBMAwWnm0.net

(´;ω;`)



190 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:48:02.577 ID:5LQNKH0X0.net

や警糞



192 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:52:16.564 ID:/S5WrEbC0.net

JS「俺さん!!俺さん!!しっかりして!!俺さん!!」

警察「…ったくよう、俺の狙ってたJSに手を出すなんてな」

JS「えっ…」

警察「お前もお前だ、俺のために処女をとっておくべきものを」

警察「こんな男に股開きやがって!!」パチン

JS「きゃっ!?」

警察「お前のようなビッチはもう俺の花嫁にはふさわしくないが…」

警察「オ○ホくらいにならなるよなぁ?」カチャカチャチ○コボロン

JS「な…なんでおち○ちん出すんですか…やめてください…!!」

警察「オラァ!!股開けよ!!」ガバッ

JS「いやぁぁぁっ!!やだおち○ちんくっつけないで!!やめて!!やめてえええ!!」

聞こえる…俺の復活を待ち望む声が…



197 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:53:10.640 ID:Xttn07tv0.net

がんばえ!



200 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:53:20.056 ID:yxc4/Vkca.net

熱い展開だぜ!



210 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:55:27.754 ID:yxc4/Vkca.net

俺さん!生き返って!



213 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 14:58:06.982 ID:/S5WrEbC0.net

警察「入れるぞ!!」ヌ

俺「…!!」キッ

シュンッ

JS「いやああああああ!!!」

ズプリ

警察「やったああああ!!!童貞卒業だあああ!!」

JS「あ…あ…」

警察「…ってあれ…?入って無い…俺のち○こ入って無い!!!!」

俺「残念だったな…入っているのは…俺のおち○ちんだ!!!」パァンパァン

JS「あっ…うっ…お、俺さぁん…もう…心配したんだからぁ…!!」ポロポロ

警察「なっ…!?貴様たしかに死んだはず…一体なぜ!?」

なぜなのか



216 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 15:00:04.370 ID:P9J2PdeP0.net

なぜなのか



217 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 15:00:14.372 ID:yxc4/Vkca.net

なぜだろう



243 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 15:16:45.944 ID:MMpHXI+pa.net

はよ



244 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 15:17:14.334 ID:yxc4/Vkca.net

完結しないとあとでしこれないだろ!



245 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 15:17:32.584 ID:/S5WrEbC0.net

会議忘れてたやばい



248 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 15:19:47.277 ID:DdBbfKUsd.net

会議とスレどっちが大事だと思ってるんだよ




249 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 15:20:34.679 ID:/S5WrEbC0.net

この後色々あって無事JSと仲良く暮らしました


HAPPYEND





256 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 15:24:08.611 ID:PuRAcpRr0.net

あああああああああああああああああああああああああああああ



293 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 16:37:25.424 ID:OToaNL6Td.net

クソワロタ



295 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 16:40:17.984 ID:E+AN1lbA0.net

会議で終了わろた



254 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 15:22:59.732 ID:jFvLSZke0.net

会議なんていつでもできるだろ!



255 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/03/31(木) 15:24:05.353 ID:2NDmTc4xd.net


会議でこれ発表すればいいだろ




http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1459394716/


JSガール(31) 2016年 04 月号

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/michaelsan/51897632
この記事へのコメント
  1. あ〜わかる
    うんこっこだよな
    あ at 2016年04月01日 19:37 ID:mFHeB4CC0
  2. 警官装弾数おかしくない?
    名無し at 2016年04月01日 19:56 ID:u5mqjd8a0
  3. マジかよ、ガブリエル最低だな
    名無し at 2016年04月01日 20:07 ID:Iu511G.f0
  4. >2
    死ぬほどどうでもよくない?
    もみあげる名無し at 2016年04月01日 20:13 ID:nT8vqx..0
  5. 萌え豚は全員しんでほしい
    名無し at 2016年04月01日 20:29 ID:WWjttPTe0
  6. 今日学んだこと。

    すけべえ>会議
    もみあげる名無し at 2016年04月01日 20:57 ID:g.WPcfcr0
  7. まあJSなら何かあっても勝てるしな
    at 2016年04月01日 21:00 ID:xfx08bE70
  8. タイムリーなスレかと思ったら、最後はただの変質者ストーリーだった。
    マジで頭おかしい(褒め言葉)
    名無し at 2016年04月01日 21:08 ID:hVz0TD.n0
  9. 最後まで読んでしまった
    俺の負けだ
    もみあげる名無し at 2016年04月01日 21:23 ID:YD3Gp77j0
  10. 俺も負けたわ・・・w
    名無し at 2016年04月01日 21:26 ID:8e9NJ4.a0
  11. なんかワロタ
    名無し at 2016年04月01日 21:35 ID:o55ntw5L0
  12. ハンバーグ師匠で終わらなくてワロタ
    もみあげる名無し at 2016年04月01日 21:38 ID:EgS6501B0
  13. こんなん最後まで読むに決まってんだろ!!
    名無し at 2016年04月01日 21:56 ID:idQO10Il0
  14. こういうやつが増えれば世界は平和になるのにな
    もみあげる名無し at 2016年04月01日 21:56 ID:GGiE30zo0
  15. このjcが豚ごりら見たいな顔でも萌えるのかなぁ…
    あ at 2016年04月01日 22:07 ID:cDrfgpcC0
  16. 後半にもう一回くらい鉄板ジョーク入れて欲しかったところ
    もみあげる名無し at 2016年04月01日 22:28 ID:KxSfIcYW0
  17. とにかくあかるいお話
    もみあげる名無し at 2016年04月01日 22:45 ID:V.w1Ywnm0
  18. 会議は会議でも家族会議なのであった
    もみあげる名無し at 2016年04月01日 23:01 ID:XQzuoCka0
  19. 長いから途中で断念してしまったけど
    とりあえずなんで痰吐いてんの?で吹いた
    もみあげる名無し at 2016年04月01日 23:52 ID:TrEiXlhG0
  20. 時事ネタかと思ったら野獣先輩かと思ったらやりたい放題だった
    もみあげる名無し at 2016年04月02日 00:18 ID:48hjVMas0
  21. 結構面白かった
    もみあげる名無し at 2016年04月02日 00:22 ID:rt.dzNDx0
  22. 痰www
    at 2016年04月02日 01:27 ID:IZaJPMjG0
  23. 会議忘れてた

    HAPPYEND

    なぜなのか
    もみあげる名無し at 2016年04月02日 05:23 ID:gS0aM16A0
  24. 感動した
    もみあげる名無し at 2016年04月02日 11:03 ID:E4TD8ZQF0
  25. この勢いのよさよ
    もみあげる名無し at 2016年04月02日 12:00 ID:9R7DKDkF0
  26. 良スレ
    もみあげる名無し at 2016年04月02日 18:25 ID:uTnxZTfa0
  27. 池上彰で大草原
    以下、VIPにかわりましてBIPがお送りします at 2016年07月05日 19:09 ID:aaE.HJrU0