2009年12月05日

シンジ「アスカのドイツ語ってさ、すごい聞き取れるよね」 2

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 12:08:32.71 ID:dhti+ASDO

5分後

シンジ「ふぃーー、危ない危ない、僕まで腸捻転になるところだったよ」

レイ「やめろ!わたしは正常だ!同情の目でわたしを見るな!!」クイッ

シンジ「ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!なんでっ、しっ、しゃくれるんだよ!」バシバシ

レイ「犯人はシンジだ」クイッ

シンジ「も、もう・・・やっ、やめ!」バシバシ


10分後


シンジ「ふぅ・・・そういえば綾波、あれいくらだった?」

レイ「これ、領収書。一応上様でとったけど」

シンジ「ふーん、29800円か。いいやこれくらいだったら、29800円で今のが見れたなら安いもんだよ」

 




386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 12:10:41.72 ID:e9Rxd64eO
しゃくれたレイ吹いた

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 12:14:39.70 ID:dhti+ASDO
シンジ「しかし綾波が着けるタイミングは完璧だったね。僕でも危うく見落とすところだったよ」

レイ「ありがとう。でもこれは碇くんの作戦勝ちね」

レイ「小型骨伝導スピーカーで幻聴を作り出すなんて」

シンジ「ふふっ、これなら実際にグーテンモーゲンが聞こえるのは父さんだけだからね」

シンジ「副司令も完璧に父さんがおかしくなったと信じてたし」

レイ「完全勝利ね」

シンジ「イエーイ」

『パァン!』

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 12:17:48.84 ID:dhti+ASDO
主の居なくなった司令室に渇いた音が響き渡った

こうしてシンジとレイは青春に新たな1ページを刻み

その絆を深めたのだった

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 12:18:02.92 ID:gWIt5OyYO
二人の目的がわからんwwwwwwww

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 12:24:01.71 ID:dhti+ASDO
その頃廊下

『グーテンモーゲン!』

ゲンドウ「やめてくれぇぇェェェーーーーッ!」ダダダダ

ゲンドウ「ハァッはぁ・・・葛城三佐の病室はここか!」

『ガラッ』


ミサト「あ、碇司令。どうしたんですかー?血相変えて」

ゲンドウ「葛城三佐!!グーテンモーゲンとはなんだ!?なぜこんなものが聞こえる!」ガバッ

ミサト「えっ?」

『グーテンモーゲン!』

ゲンドウ「うわォォォーーーッ!!このグーテンモーゲンとはなんだ!答えろ!!」

ミサト「え、あ、あ、あぁぁ」

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 12:33:11.62 ID:dhti+ASDO
ゲンドウ「答えろ!このグーテンモーゲンとはなんなんだ!!」ユサユサ

ミサト「わ、わからない、知らない、そんなの知らない、知らない知らない知らないっ知らない!!」

ゲンドウ「お前も嘘をつくのか葛城三佐アァァァァァァッ!!!」ユサユサ!

ミサト「やめて!知らない!やめて!!やめてやめてやめてやめてやめてええええええええ!!!」バタンドガン


警備員「いたぞ!取り押さえろ!」

警備員たち「うおおおおおおおおおおおおおおお!!」

ゲンドウ「やめろ!!わたしは司令だぞ!!!俺のそばに近寄るなァァァーーーッ!!」


ゲンドウ:入院
ミサト:入院続行。新たにサングラスとヒゲがトラウマに

TO BE CONTINUED

 





411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 12:34:32.77 ID:5N/JHX9zO
トラウマwwwwww

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 12:37:36.12 ID:dhti+ASDO
碇司令をも病院送りにしたシンジ

シンジの真の目的とはなんなのか

そしてなぜアスカのドイツ語をいじってアスカを涙目にしようと立てたスレがこんなことになったのか

不敵に笑うレイの笑顔の裏に隠された感情とは

次回 番外編



アスカをいじっていじっていじり倒したるで!

来週も見ないとー、月に変わってお仕置よ!


534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 19:35:21.09 ID:dhti+ASDO
第参.伍話

アスカの価値は(略すとあすかち)

シンジ「アスカー、帰ろう」

アスカ「あんたバカぁ?なーんでわたしがあんたなんかと一緒に帰らないと行けないのよ」

シンジ「だ、だって帰る場所は同じなんだし、いいじゃないか!」

アスカ「しっかたないわねぇー、あんたがそこまで言うなら付き合ってあげるわ」

シンジ「別にそこまで言ってないけど・・・」

アスカ「なんか言った!?」

シンジ「な、なにも言ってないよ!そうだ、あとついでに買い物に付き合ってくれたり、とか、ははっダメだよね」

アスカ「・・・ハンバーグ」

536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 19:38:05.44 ID:XCflYy/oO
略すなwww

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 19:40:07.55 ID:dhti+ASDO
シンジ「えっ?」

アスカ「は、ハンバーグ作りさないよ!それならひじょーーーーに不本意だけど付き合ってあげるわ」

シンジ「つ、つくる、作るよ!そしたらひき肉も買わないといけないし、パン粉はあったかな・・・」


アスカ「なにぼーっとしてんの馬鹿シンジ!もたもたしてると置いてくわよ!」

シンジ「ま、待ってよ!」

 


レイ「・・・・・・」

541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 19:40:09.08 ID:xnJEH594O
アスカは正直体臭そう

でもそれがいい

548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 19:53:00.28 ID:dhti+ASDO
スーパー 第三新ジャスコ

シンジ「まずは野菜を買わないと」ガラガラ

アスカ「ぷっふふっ、カート押す姿が様になってるじゃない!」

シンジ「い、いいじゃないか!普段から買い物してるんだから、様になって当たり前だろ!」

アスカ「あっはは、まるで主夫みたい!それで子供なんか連れてたらもう完璧よ!」

シンジ「な、なんだよそれ。あ、タマネギが5個入りで98円だって!」ガラガラ

アスカ「主夫・・・子供・・・ふふっ」ニヤニヤ

アスカ「・・・・・・」ブツブツ

シンジ「うわぁ!白菜が一玉80円!すごいや!」

アスカ「って、あれ・・・?ま、待ちなさいよ馬鹿シンジ!!」

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 23:11:50.51 ID:dhti+ASDO
アスカ「ところで、ハンバーグってなに入れるの?」

シンジ「えっ知らないの?」

アスカ「知らないから聞いてんじゃない。ほんとに馬鹿ね」

シンジ「ば、バカバカ言うなよ!」

アスカ「あんたが馬鹿だから馬鹿って言ってんのよ」

シンジ「なんだよもう・・・タマネギとひき肉とパン粉と卵」

アスカ「へぇー、パン粉なんて入れるの?なんで?」

シンジ「エーストゥ、肉と卵だけじゃばらばらになるから、つなぎってやつだよ」

アスカ「ふーんあとはなに買うの?」

シンジ「あとは・・・合い挽きだね、あとチーズ」

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 23:15:04.61 ID:ZYIB50YD0
>>634
シンジ「エーストゥ、

あぁぁぁぁぁ!!!!

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 23:15:12.46 ID:jj1KytPTO
エーストゥ

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 23:15:35.69 ID:tWJ7RJDeO
さり気なくエーストゥ使うなwwww

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 23:18:44.99 ID:dhti+ASDO
アスカ「合い挽き?・・・で、デートでもするっての?馬鹿シンジのくせに」

シンジ「違うよ、牛と豚のひき肉を交ぜたのを合い挽き肉っていうんだ。牛だけのひき肉だと旨味にかけるから、僕はいつもこれ使うんだ」

アスカ「ふーん」

シンジ「勉強になったでしょ?」

アスカ「うん、って、ちょっとわたしより料理できるからって得意になってんじゃないわよ!」バシッ

シンジ「いてっ!な、なにすんだよ!」

アスカ「うるさい!ばーーか!ふふんっ」

 

レイ「・・・・・・」

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 23:23:40.31 ID:PZWpkfCoO
レイ…尾行してるのか

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 23:27:06.72 ID:lhT0v9R5O
アイン!ツヴァイ!ドライ!
エーンデ!

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 23:53:24.88 ID:00S/Y4AK0
http://kintubo.kakiko.com/evaitabanner/img/kanban_Asuka_Birth.gif

もうすぐエバー板の看板がグーテンモーゲン仕様に変わるよ

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/03(木) 23:59:19.77 ID:23c9JGyD0
かわいい

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 00:00:03.33 ID:XjAgPdxEO
グーテンモーゲン!!!!!
アスカー!!!

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 00:04:00.81 ID:6DQ8je7W0
                '⌒⌒丶
             ∩イ w从w)
             ヽヽGl*゚ ヮ゚ノ  グーテンモーゲン!
           ┌─────○─┐
   〃⌒`⌒ (o)│Happy Birthday!!│(o)
   彡ノノハ ミ┃└(o)─ (o) ─ (o)-  '⌒⌒丶
    )i、´∀`ヽ  ┃(::゚::)┃(::゚::)┃(::゚::),′从 从)☆
     つ(::゚:|  "'''''ーー----"-―"~ヽゝ゚ ‐゚ν  プススー
      ( )- |                  ゞっ と)
     .:O☆ヽ、                 ( )- ( )☆
    ,_☆ :∂io,"'''''ーー------―''''',"☆ ♪◎o.:.
   ◇☆。:゜ ◎::O☆♪★∝ ☆。∂:o゜♪★☆。∂ ◎

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 00:16:20.70 ID:jNwqJCbZ0
            ,、‐ ''"  ̄ ``'' ‐- 、
        /イハ/レ:::/V\∧ド\
       /::^'´::::::::::::i、::::::::::::::::::::::::::::\
     ‐'7::::::::::::::::::::::::ハ:ハ::|ヽ:::;、::::::::::::丶
     /::::::::::::::/!i::/|/  ! ヾ リハ:|;!、:::::::l
    /´7::::::::::〃|!/_,,、   ''"゛_^`''`‐ly:::ト
      /|;ィ:::::N,、‐'゛_,,.\   ´''""'ヽ  !;K
        ! |ハト〈  ,r''"゛  ,       リイ)|
          `y't     ヽ'        //
         ! ぃ、     、;:==ヲ  〃
         `'' へ、   ` ‐ '゜   .イ      おめでとう
              `i;、     / l
                〉 ` ‐ ´   l`ヽ
            / !       レ' ヽ_
         _,、‐7   i|      i´   l `' ‐ 、_
     ,、-‐''"´  ノ,、-、 / 、,_ ,.、- {,ヘ  '、_    `ヽ、_
   / i    ,、イ ∨ l.j__,,、..-‐::-:;」,ハ、 '、` ‐、_   ,`ヽ
  /  l ,、‐'´ // ',/!:::::::::;、--ァ' /  `` ‐   `'7゛   ',
 /   l  i  ´  く   ';::::::l  / /         /     ',
/     ! l      \ ';:::l , '  /        i/     ',


703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 00:23:26.73 ID:u4bRf2Jo0
おめでとさん

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 00:27:30.79 ID:VeYN1/G20
           _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l       < グーテンモーゲン
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 00:46:47.43 ID:i7HvFfv1O
シンジ「あとは、えーっとなんだっけ?」

アスカ「チーズも買ったし、あとはー」

??「ウィンナーいかがですかー。試食してって下さい」

シンジ「うーん、アスカはなにか食べたいのある?」

??「ウィンナーいかがですかー?」

アスカ「なんかデザートも欲しいわねぇ、メロンなん「デザートにウィンナーいかがですかー」

アスカ「・・・なによあれさっきからうるさいわね」

シンジ「・・・なんだろうね」

??「そこのお似合いのカップル、ウィンナーはいかがですかー」

アスカ「へ?わ、わたし?馬鹿言ってんじゃないわよ!なんでわたしが馬鹿シンジなんかとカップルなんて、そんなこと」ゴニョゴニョ


722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 00:57:20.43 ID:i7HvFfv1O
アスカ「馬鹿シンジがどーーっしても一緒に買い物行きたいって言うから、心のひっろーーいわたしはしかたなーく付いて来てあげたのよ、わかってんの?」バシッ

シンジ「いてっ!なんですぐたたくんだよ!もう」

アスカ「感謝しなさいよね」

シンジ「わかったからいちいち叩かないでよ」


??「お熱いですね、お熱いついでにウィンナーいかがですか?ドイツから来た職人が手作りした自慢のウィンナーなんです」

アスカ「あら、ほんと?わたしもドイツから来たのよねー」

??「そうなんでプスか、ではどうぞお一つ」

アスカ「それじゃ遠慮なく頂くわ」

アスカ「モキュモキュ・・・へぇーなかなか美味しいじゃない」

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 01:01:31.41 ID:04iPSsVe0
プスwwwwwwwwwwwww

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 01:08:06.43 ID:k7R5zpQVO
プスプス−ッ

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 01:08:59.74 ID:iLy5gxvf0
プスってことは・・・・

733 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 01:14:41.60 ID:i7HvFfv1O
??「よかったら買っていってくださいな、商品名もドイツ語で書かれてるんですよ」

アスカ「素晴らしいじゃないの、買うわよシンジ」

シンジ「それじゃ、一つ下さい」

??「どうもありがとうございます」

シンジ「いえ、あ、そーいえばアスカ」

アスカ「なによ?」

シンジ「これなんて書いてあるの?」

アスカ「あんたこんなのも読めないわけ?」

シンジ「うん、で、なんて書いてあるの?」

アスカ「グーテンモーゲン!ドイツ語でこんにちはとかおはようって意味よ」

??「ふ・・・くくっ・・・プスプスプス」カタカタ

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 01:19:53.14 ID:i7HvFfv1O

アスカ「ん?どうかしたの?」

シンジ「あ、ごめんアスカ、聞こえなかったからもう一回良い?」

アスカ「だからグーテンモーゲンよグーテンモーゲン」

??「ひっ・・・ひひひっ・・・ふくっ」プルプル

アスカ「?」

シンジ「あっはそー、ありがとうアスカ」

アスカ「ん?馬鹿シンジのくせにいつの間にドイツ語覚えたの?」

シンジ「あ、ちょっとね」

アスカ「でも今の発音はちょっと違うわ『あっはぞー』よ。いい?」

シンジ「あっはぞー、『あっはぞー』だね」

アスカ「そうよ、なかなか筋がいいじゃない」

??「ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!」

アスカ「・・・?」

744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 01:26:40.63 ID:bEkOUxrMO
これシンジだけじゃなくて綾波も2周目だろ

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 01:31:14.15 ID:i7HvFfv1O
アスカ「ねぇ馬鹿シンジ、あの店員ちょっと変じゃない?」

シンジ「そう?花粉症かなにかじゃないかな」

アスカ「ふーん、なったことないけど辛いらしいわね」

シンジ「くしゃみが止まらなくなるらしいからね、あんまりジロジロ見たら可哀相だよ」

??「ふっ・・・ひひっ・・・ふぅ・・・あぁ花粉症は辛いわ」

シンジ「ほら、ほんとに花粉症みたいだし」

アスカ「・・・なんか今の声誰かに似てなかった?」

シンジ「気のせいだよ、ほら必要なものも揃ったし行こう」

アスカ「まぁいいか・・・」

??「まいどありがと・・・え・・・えっ・・・エーストゥ!」ブシュン

シンジ「ぶふっ!」

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 01:31:50.16 ID:ROHIZXgM0
エーストゥwwwwwwwwww

753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 01:45:12.49 ID:i7HvFfv1O
アスカ「なんか変なくしゃみね」

シンジ「クヒッ・・・ヒヒッ・・・」プルプル

アスカ「なに笑ってんのよ気持ち悪い」

シンジ「いや・・・プス・・・ちょっと思い出して・・・プスプス」

 

シンジ「よし、意外と安く済んだなぁ。予算が1200円もあまってしまった」

アスカ「ほんと子供のくせに所帯じみてるわね、アンタ絶対ハゲるわよー」ポムポム

シンジ「は、ハゲないよ!ハゲるわけないよ!」

アスカ「いーやー!ハゲが怒ったー!」

シンジ「ハゲないって言ってるだろ!」

アスカ「きゃはははは!」


レイ「・・・・・・」


761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 01:55:35.10 ID:i7HvFfv1O
シンジ「ねぇアスカ、予算も余ったし喫茶店でも寄って行かない?」

アスカ「あんたがどーーっし「どうしても行きたい」

アスカ「喋ってる途中に喋るんじゃないわよ」バシッ

シンジ「いてっ!それじゃ、あそこの店なんてどうかな、静かで雰囲気良さそうだし」

アスカ「誰が行くって言ったのよ」

シンジ「ほら、早くしないと置いてくよ」

アスカ「ちょっ、待ちなさいよ馬鹿シンジ!」

 

レイ「・・・・・・」


765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:03:23.92 ID:2Dks3t4WO
さっき姉ちゃんに「グーテンモーゲン」て言ったら「エストゥ」て返された

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:05:31.57 ID:i7HvFfv1O
『カランカラーン』

ウェイトレス「いらっしゃいませ」

シンジ「あ、ひ、ふたりです」

ウェイトレス「ではこちらのお席へどうぞ」

シンジ「ど、どうも」

 

ウェイトレス「アメリカンとミルクティー、ご注文は以上でよろしいですか?」

シンジ「あ、はい。ありがとうございます」

ウェイトレス「ごゆっくりどうぞ」

シンジ「落ち着いてて良いお店だね」

アスカ「まぁ悪くはないんじゃない」

シンジ「コーヒーも・・・うん、美味しい」

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:13:50.69 ID:i7HvFfv1O
シンジ「音楽も趣味のいいクラシックだし・・・」

シンジ「なんかデートしてるみたいだね」


アスカ「っ!」ガタッ

アスカ「あんた馬鹿ぁ!?なんで馬鹿シンジとデートなんて!人類が補完されても有り得ないわよ!!」

シンジ「た、ただデートみたいって言っただけじゃないか!」

アスカ「はぁ!?わたしとのデートがただのデートだっていうの!?」

シンジ「え?」

アスカ「って、なに言ってんのよ馬鹿シンジ!!」バシーン!

シンジ「僕はなにも言ってないじゃないか!」

アスカ「うるさいうるさいうるさい!!」バシバシ!

 

マスター「ふふっ青春だ・・・グフッ」ドサァ

レイ「・・・・・・」

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:15:29.34 ID:RhqwjG+t0
マスタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッッッッッッ

773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:22:27.88 ID:i7HvFfv1O
シンジ「いてて・・・」

アスカ「ふんっ」

シンジ「はぁ・・・」

『♪〜♪〜〜〜♪〜〜ガガッ ピービィー ガッ』

シンジ「あれ?」

??『はぁーこないだのイベントだるか、始まってる?あっ、うふん! はい、毎度始まりましたラジオ第三新東京』

??『司会はわたくし永遠の14歳ことDJアール』

775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:25:17.43 ID:BLZiGRun0
DJアールwwwww

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:37:43.12 ID:i7HvFfv1O
アスカ「なんかずいぶん雰囲気変わったわね」

シンジ「・・・」

『無駄話もなんなのでー、早速曲紹介いっちゃおうか。え?ちゃんと進行しろ?カンペ出されてもアール日本語読めなーい』

アスカ「読んでるじゃない!」

シンジ「ラジオに突っ込まなくても」

『というわけで、一曲目はこちら、第三新東京市にお住まいの、ラジオネーム[無口キャラで天下を取った美少女]さんからのお便りで』

『・・・・・・だそうです、曲はこちら、ジャズ界では誰もがしっている名曲』

『わたしもけっこう好きよ。CDも出してるからみんな買ってね!とまあ宣伝は置いといて』

『一曲目はこちら、聞いてください[FLY ME TO THE MOON』

784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:39:45.66 ID:s20a22P1O
まさか……

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:40:02.05 ID:lP7cI7j10
あの…

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:44:52.16 ID:i7HvFfv1O
シンジ「ま、まさか!?」

『テンテン テテンテン テンテンテンテン』

『フラーイミトゥザームーン アンドレットミープレーイ アマンザスターズ』

シンジ「ぶっ!・・・ふっふふっ・・・」カタカタ

『あっはっはっ!なにこれ!歌ってんの誰よー、なにこの歌詞カードにカタカナで読み方書いてそのまま歌ったような発音!・・・え?流れてる?切りなさいよば』プツッ

シンジ「ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!」


『プリーズミートゥーゥー インアーザーワールド アイラブユー』

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:45:45.10 ID:Way2yeKIP
ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:51:02.31 ID:i7HvFfv1O
※実際のみやむーが歌ったFLY ME〜は素晴らしいものです。あくまでもここでの扱いは冗談であり
私個人はみやむーを敬愛しております


アスカ「・・・・・・」

シンジ「ひぃーひっひぃー!はぁっ、はははっ、ひっ、ぶぅぅぅぅぅぅぅ!」

マスター「あひあひあひ、ぬふっぬほほっ、ふひっ!ぶふぅぅっ」バシバシ

ウェイトレス「ひぃーっ!あひぃーー!ぐふっ、あはははひはははははは!」バンバン

アスカ「・・・・・・」

796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:52:25.29 ID:lieq7NbIO
プスプス

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:53:02.11 ID:fR4wwcAQ0
きがくるっとる

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 02:54:57.98 ID:PAnJwHCLO
弐号機が娘の為に暴れ回りそう。

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 03:01:47.26 ID:i7HvFfv1O
2分後

『インアーザーワールドアイラービュー チャラララーン アイラービュッ』


シンジ「ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!」

マスター「ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!」

ウェイトレス「ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!」

シェフ「ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!」

常連「ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!」

林原「ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!」

アスカ「・・・・・・」プルプル

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 03:02:33.94 ID:uu6eZNjK0
林原「ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!」

 

おいwwwwwwwwwwwwwwwww

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 03:04:41.96 ID:fUqkwlq20
FLY ME TO THE MOON参考動画はまだか

814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 03:09:33.10 ID:feXmnWLo0
>>811



これくらいしか見つからなかった

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 03:13:07.63 ID:i7HvFfv1O
10分後

シンジ「ひーっ、ひーっ、マギィー・・・ふぅー・・・」

シンジ「あ、あれ?アスカ?」

シンジ「どこいったんだろ・・・すいません」

マスター「なんだい」

シンジ「僕と一緒にいた子、どこに行ったか知りませんか?」

マスター「あぁ、あの子ならついさっき、きみがキ○ガイみたいに笑ってる最中に走って出て行ったよ」

マスター「すごい顔でね、マスター少しちびっちゃったよ」

シンジ「そうか・・・なんだろ、見たいテレビでもあったのかな?」

シンジ「まぁいいか、帰ろ」

816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 03:14:09.30 ID:PAnJwHCLO
レイの独断専行だったのか

821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 03:16:53.38 ID:i7HvFfv1O
シンジ「ただいまー・・・ってアスカ?いないの?」

シンジ「どこ行ったのかな。まぁいいや、ハンバーグ作って待ってよ」

シンジ「インアーザーワールド アイラブユー♪」


その頃
第三新東京市某所
アスカ「・・・して・・・る」

アスカ「ころ・・・る・・・して・・・」

アスカ「殺してやる・・・」

アスカ「殺してやる・・・殺してやる・・・殺してやる・・・」

アスカ「殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる」

823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 03:17:59.18 ID:lP7cI7j10
    /\___/ヽ  、
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


  アスカ

824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 03:18:12.44 ID:/Q0JAueV0
wwwwwwwww

825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 03:18:37.92 ID:Snykn0UHO
これはwww

830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 03:21:00.08 ID:i7HvFfv1O
正直やりすぎたシンジとレイ(主にレイ)

アスカの心には癒えない傷が出来てしまった

そのことに誰も気付かぬまま時は終末へと向かう

ミサトの心の病は治るのか

ゲンドウの病室でみつけた新たな趣味とは

次回

世界の中心でグーテンモーゲンを叫んだグーテンモーゲン!

来週も〜アイラーブユー♪

831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 03:21:04.64 ID:pQje7m4fO
ロンギヌーストゥの槍準備


902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 10:47:07.23 ID:i7HvFfv1O
存在理由
ここにいる理由

碇シンジ

彼の場合

『なぜ殺した』

「ちがうっ!僕は殺してない!」

『なぜ殺した』

「だってミサトさんは裏切ったんだ!!仕方なかったんだ!!」

『なぜ殺した』

「違う!違う違う!!違うんだーーー!!」

「だから殺したの?」

「やめてよっ!!僕は悪くないよ!!」

「ほんとにそう思ってるの?」

「やめてよ!誰か助けて、助けてよーーー!!!」

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 10:52:23.80 ID:i7HvFfv1O
病室

ミサト「こないだねー、マヤちゃんに貰ったパズルが出来たのよ」

リツコ「あら、あなたにこんな才能があるなんてね」

ミサト「へへーん、なめんじゃないわよ」

※ミサトは元気です


グーテンモーゲン、彼女の場合

「いつの間にか・・・エヴァに乗ってる・・・へんな発音しかできないのに・・・」

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 10:54:06.24 ID:TFnfpjFn0
TV版並に飛んでまとめに入ったな・・・・・

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 10:57:09.13 ID:i7HvFfv1O
「だから馬鹿にされないように突っ張ってるのね」

「うるさい、うるさい!!」

「得意気にドイツ語を喋ってたのに、ぶざまね」

「うるさい!うるさい!!うるさい!!!」

「あんたみたいな人形に言われたくないのよ!!!」

 

綾波レイ、彼女の場合

「わたしは誰・・・」

「綾波レイ」

「あなたは誰」

「はやし、ゲフンゲフン」

「あなたも綾波レイなの?」

「わたしも綾波レイと呼ばれているもの」

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 11:03:16.35 ID:i7HvFfv1O
「どうして綾波レイなの?」

「みんなが綾波レイと呼ぶから」

「わたしはわたし、他の人との繋がりで綾波レイになったの」

「でも、ほんとうのあなたは他にいるのよ?」

「違う、わたしは綾波レイだもの。碇くんとの絆があるもの」

『やめろ!わたしは正常だ!同情の目でわたしを見るな!』クイッ

「ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!」

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 11:04:55.39 ID:t3e6VaVW0
レイwww

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 11:13:59.33 ID:i7HvFfv1O
時に西暦2016年

人々の失われたもの

すなわち、心の補完は続いていた

だが、その全てを記すには、あまりにもスレが足りない

よって、ここでは惣流・アスカ・ラングレーという名の少女

彼女の心の補完について語ることにする


??「グーテンモーゲン!」ニヤニヤ

??「グーテンモーゲン!」ニヤニヤ

アスカ「グーテンモーゲン!」

??「プスプス」

??「プススー」

ママ「やめてあげて!」

アスカ「ママ?どうしてないているの?」

??「ママは辛いことがあって泣いてプスよ」

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 11:18:17.97 ID:iUAno5zoO
ママwww

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 11:21:12.00 ID:i7HvFfv1O
アスカ「そうなの?ママ」

ママ「・・・」プルプル

??「ほら、アスカ、グーテンモーゲン!」

アスカ「?さっきあいさつはしたのに、まだするの?」

??「挨拶されたら返すのが礼儀。グーテンモーゲン!」

アスカ「うん、グーテンモーゲン!」

??「プスープスプス」

??「プリプリプリ」

ママ「やめてあげて!」

アスカ「どうしてわたしがしゃべるとわらうの?」

??「それはね、アスカの発音が××××」

アスカ「なんていったの?ねぇ」

 

アスカ「あ、まって!おいてかないで!」


アスカ「待ってよ!!」

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 11:28:05.05 ID:GBJEVo/3O
おい誰かウンコしてるぞ

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 11:29:21.07 ID:i7HvFfv1O
アスカ「あれは・・・馬鹿シンジとファースト・・・」

「今笑ったろ!」

「笑ってないわ。こういう時どんな顔したらわか『グーテンモーゲン!』

「ぶっ!・・・」


アスカ「なにしてるの?・・・なんであのファーストがわたしの声で笑ってるの?」


「綾波がアスカの発音はおかしいって認めてくれればいいんだよ?僕だってこんなことしたくないんだ」

アスカ「なにを言ってるの?なんで、馬鹿シンジがこんなこと・・・やめて!こんなの見たくない!」

 

「アスカのドイツ語って「あーあれおかしいわよねー」


アスカ「やめて!!こんなの見せないで!!」

931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 11:34:20.39 ID:i7HvFfv1O
「それがねー、ほんとにドイツ育ちなのよ!あっはははははは!」

アスカ「やめて!わたしを笑わないで!!わたしを嫌わないで!!」

「あはははは、ひぃーひっ、ひぃーぶはははっ!」

「プスープスプス!くけっ、いひっぃは、ぬふっぬほほっ!」

「ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!」

アスカ「いやぁァァァああああああああああ!!!」ガバッ


シンジ「うわっ!な、なんだよ!起きてるなら言ってよもう!」

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 11:43:50.30 ID:i7HvFfv1O
アスカ「あれ?ここは・・・」

シンジ「起きてるなら早くしてよ!遅刻すると委員長が怖いんだから!」

アスカ「なんでわたしが馬鹿シンジのベッドで・・・こっこの変態馬鹿シンジ!!」バシーン!


ユイ「今日も平和な一日になるといいわね」

ゲンドウ「あぁ」

ユイ「それにしてもシンジったら、毎日アスカちゃんに起してもらえるなんて我が息子ながらやるわねぇ」

ゲンドウ「そうだな」

ユイ「まったく、人の話聞いてるんですか?」

ユイ「はぁ・・・シンジーアスカちゃーん!急がないと遅刻よー!」

シンジ「ん?あ、どどどうしよう!」

アスカ「なにモタモタしてんの!早く行くわよ馬鹿シンジ!」

シンジ「馬鹿馬鹿言うなって言ってるだろ!そもそも今日は僕が顔洗ってるあいだにアスカが居眠りするから!」

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 11:47:50.74 ID:Vh3guQjWO
ゲンドウwwwww

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 11:48:48.26 ID:i7HvFfv1O
アスカ「もとはと言えばあんたがとっとと起きないのが悪いんでしょ!」

シンジ「なんだよそれ!僕は別に起してくれなんて頼んでないだろ!」

アスカ「なんですってーー!?」バシーン!

 

 

「こういう世界もあったのよ」

アスカ「・・・・・・」

944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 11:57:02.41 ID:i7HvFfv1O
アスカ「無理よ・・・わたしはみんな嫌いだもの」

「ほんとうにそうなの?」

アスカ「そうよ!みんな嫌い!嫌い!だいっっ嫌い!!」

「それは、あなたがあなたを嫌いだから?」

アスカ「・・・そうよ、自分が一番嫌い」

「でも、自分を好きになれば、ああいう世界もあるのよ」

アスカ「・・・エヴァのパイロットじゃないわたしも」

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 12:01:03.80 ID:i7HvFfv1O
アスカ「そう考えれば、この現実世界もそう悪いもんじゃないわ」

現実世界は悪くないかもしれない。でも、自分は嫌いだ。
現実を、悪く、嫌だと捉えているのは君の心だ。
現実を真実に置き換えている、君の心さ。
現実を見る角度、置き換える場所。これらが少し違うだけで、心の中は大きく変わるわ。
真実は、人の数だけ存在する。
だが、君の真実は一つだ。狭量な世界観で作られ、自分を護るために変更された情報。歪められた真実。
ま、人一人が持てる世界観なんて、ちっぽけなもんや。
だけど、人はその自分の小さな物差しでしか、物事を測れないわ。
与えられた他人の真実でしか、物事を見ようとしない。
晴れの日は気分よく、
雨の日は憂鬱。

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 12:04:56.60 ID:i7HvFfv1O
そう教えられたら、そう思い込んでしまう。
雨の日だって楽しい事はあるのに。
受け取り方一つでまるで別物になってしまう、脆弱なものだ。人の中の真実とはな。
人間の真実なんて、その程度のものさ。だからこそ、より深い真実を知りたくなるんだね。
ただ、おまえは人に好かれる事に慣れていないだけだ。
だから、そうやって人の顔色ばかりうかがう必要なんてないのよ。

アスカ「でも、みんなわたしが嫌いじゃないのかな?」

あっはぞー?あんたが一人でそう思い込んでいるだけじゃないの!

アスカ「でも、わたしはわたしが嫌いなのよ」

自分が嫌いな人は、他人を好きに、信頼するようになれないわ。

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 12:10:02.35 ID:i7HvFfv1O
アスカ「わたしは卑怯で、臆病で、ずるくて、弱虫で、エーストゥ、あと料理もできない」

自分が分かれば、優しくできるでしょう?

アスカ「わたしはわたしが嫌い」

でも、好きになれるかもしれない。

アスカ「わたしは・・・」

アスカ「わたしはここにいてもいいのかもしれない」

アスカ「そうよ、わたしはわたしでしかない」

アスカ「わたしはわたしよ。わたしでいたい!」

アスカ「わたしはここにいたい!」

アスカ「わたしはここにいてもいいんだ!」


955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 12:12:28.08 ID:94TCP4YPO
これは・・・


グーテンモーゲン!


960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 12:17:33.54 ID:TFnfpjFn0
このなんとも言えないもやもや感が
まさにTV版グーテンモーゲン!

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 12:17:35.44 ID:i7HvFfv1O
パリーーン!

『ワァー!ヒュー!ブラボーッ!』

「おめでとう!」

「おめでとう!」

「おめでとう!」

「おめでとう!」

「めでたいなぁ!」

「おめでとさん!」

「クワックックックワァクッア!」

「おめでとう!」

「おめでとう!」

「えーすとう」プススー

「おめでとう!」

「おめでとう」

「おめでとう」

 

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 12:20:55.20 ID:i7HvFfv1O
父に、ありがとう


母に、さようなら


そして、全てのチルドレンに

 

 

アスカ「ダンケシェン!」

「ぶぅぅぅぅぅぅぅ!!」

弐号機「やめてあげて!」









969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 12:21:22.98 ID:lusPmxux0
おめでとう!

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 12:21:59.53 ID:QXhNGlTuO
おめでとう

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 12:22:24.95 ID:Vgz/FffE0
おめでとう!

977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 12:22:38.64 ID:eseFrew6O
おめでとう

989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 12:23:36.72 ID:DQUIudwQO
おめでとう!!!

996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/04(金) 12:24:18.24 ID:dQFwTBZvO
グーテンモーゲン!

 


 

 


 

シンジ「アスカのドイツ語ってさ、すごい聞き取れるよね」

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1259759627/


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/michaelsan/51289742
この記事へのコメント
  1. アインツ
    No.7 at 2009年12月05日 14:44 ID:cewWKvKPO
  2. ツヴァイ
      at 2009年12月05日 14:51 ID:A9R04yNd0
  3. ドライ
    あ at 2009年12月05日 14:55 ID:VF3vtWg90
  4. フィア
      at 2009年12月05日 15:13 ID:hp0Jqm150
  5. フュンフ
    at 2009年12月05日 15:38 ID:WpkZMs6N0
  6. フュンフ
    エンパイア at 2009年12月05日 15:39 ID:HHTwQk8q0
  7. ゼーヴェン
       at 2009年12月05日 15:40 ID:HHTwQk8q0
  8. アハト
      at 2009年12月05日 16:03 ID:EI18zUVi0
  9. アハト
    。 at 2009年12月05日 16:03 ID:EI18zUVi0
  10. ずれちゃったじゃないか


    ツェン
      at 2009年12月05日 16:15 ID:DFOdU7xF0
  11. ウェンツ
    ニヒト at 2009年12月05日 17:00 ID:MI.2mmQFO
  12. 徹平
      at 2009年12月05日 17:37 ID:A9R04yNd0
  13. わか〜るわかるよ、君の気持ち
      at 2009年12月05日 18:26 ID:9RCOFZ.Y0
  14. そんなあなたに
      at 2009年12月05日 18:46 ID:L6usuWHc0
  15. グーテンモーゲン
    y at 2009年12月05日 19:14 ID:AyDKhnYO0
  16. これは評価されるべき神スレ。
      at 2009年12月05日 19:54 ID:aTt39KuSO
  17. エーストゥ
    - at 2009年12月05日 19:55 ID:CK9dT7Vm0
  18. 今では私が
      at 2009年12月05日 19:57 ID:Hu5aZMnt0
  19. グーテンモーゲン
      at 2009年12月05日 20:18 ID:A9R04yNd0
  20. お爺ストゥ!
      at 2009年12月05日 20:24 ID:sK3yoaNv0
  21. こういうセンス裏山
    at 2009年12月05日 20:40 ID:6VtcQ9T7O
  22. つヴぁいうんとつヴぁんつぃっひ
    at 2009年12月05日 21:02 ID:UCxpcUQw0
  23. デュッケ

    よく分からないけど感動した。旧作だけで良かったんや。
    名無し at 2009年12月05日 21:54 ID:Ub5vnmm4O
  24. いやはや、読みふけってしまった
    ありがとう
      at 2009年12月06日 01:36 ID:Motd0uwH0
  25. ドイツ語は副母音を除けば母音が日本語と同じだからカタカナ語っぽく聞こえるのは普通なんだが
    まあ誰もがドイツ語勉強してるわけじゃないからしょうがないか
    at 2009年12月06日 12:38 ID:GEVchx7ZO
  26. ダンケシェン糞ワロタwwwww
    at 2009年12月06日 19:02 ID:SXwJ0Ff.0
  27. バウムクーヘンしか知らん
      at 2009年12月07日 18:18 ID:Eq7.RPj.0
  28. 面白かったけどちょっとくどかったな
    もう少し短くてもよかった
    名無し at 2009年12月08日 19:25 ID:OFLZxKUu0