2006年07月31日

小学3年生のいとこにオ○ニーを教えた僕は死ぬべきですか?

1 ::2006/07/29(土) 20:05:26.89 ID:Ywt3NQWM0


どうなんでしょ

 




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:07:21.04 ID:cN+2Qspj0
いや〜ん

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:08:08.67 ID:1dzxmueK0
どうやって教えたのでしょうか?
今後の参考にしたいので教えてください。

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:08:39.95 ID:RrAsx+0r0
童貞のくせにwwww

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:09:06.64 ID:r0om4GCd0
悪魔

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:09:17.27 ID:v05zM9aS0
小さいころ弟に教えたな

12 ::2006/07/29(土) 20:12:12.09 ID:Ywt3NQWM0

ある日、いとこが来たので一緒に寝た。

そんで、暇だったもんでいとこに

「シコシコするとキモチ良いよ」

と言ったら

「え?何を?」

と聞くからやってみせたら、いとこもそれに合わせてやった。

懐かしい思い出よ


16 ::2006/07/29(土) 20:15:07.75 ID:Ywt3NQWM0

いとこが一生懸命シコシコしているうちに、

「・・・うん、トイレ行きたくなった。おしっこしてくる」

って言って出てった。

しばらくすると、

「何も出なかった。なんだったんだろう」

と言って布団にもぐり、シコシコ。

しばらくするとまたトイレへ。

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:15:36.89 ID:tjq7gmqKO
>>1は何歳?

21 ::2006/07/29(土) 20:18:28.74 ID:Ywt3NQWM0

今高2

さっきの続き


いとこがシコシコ続けてトイレに行くもんだから

「いいよ、出して」

というと、

「そんな事したら、おしっこ出て布団汚しちゃうよ」

と言う。俺には何もいえなかった。

28 ::2006/07/29(土) 20:22:24.93 ID:Ywt3NQWM0

いとこが何回もこすってるから、いい加減にティッシュを差し出して

「大丈夫、おしっこは出ない」

というと、いとこは

「・・・大丈夫かな」


何て心配性なんだ。 まぁ、初めてだから仕方ないか


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:23:27.22 ID:RrAsx+0r0
俺も最初に出たときは知らなかったから
再現しようとして風呂場でしょんべんしてみたりしたな

あれ?気持ちよくない・・・しょんべんの仕方が悪いのか・・・とか

33 ::2006/07/29(土) 20:24:41.32 ID:Ywt3NQWM0

いとこは俺のティッシュをつかむと、

布団にもぐってしまった。


・・・・しばらくして、

「変なのでた・・・」

とちょっと体を震わせながらいとこは言った。

なんてヤツだ


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:25:48.82 ID:ZWENPR5Z0
>>33
お前がなんてやつだ

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:27:06.88 ID:tjq7gmqKO
小3で精通とは恐れ入りました

43 ::2006/07/29(土) 20:28:29.34 ID:Ywt3NQWM0

精通を経験したいとこはちょっとホテっていた。

「どうだ、キモチいいだろ?」

と言うと、

「うん・・・でも、なんか・・・なんか嫌な感じがしてきた」


忘れていた。初めては罪悪感がツキモノだった。

ちょっといことは凹んでいた。


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:31:28.21 ID:Rgm/lQZP0
>>43
なんてヤツだ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:32:14.34 ID:XdKQnsOA0
>>43
それで続きはどうした

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:33:02.99 ID:iZS8VBzh0
>>1
氏ぬべし

48 ::2006/07/29(土) 20:34:38.42 ID:Ywt3NQWM0

先を急ぐな。


そんで、後の処理のために精子ついたティッシュをトイレに
捨てようと立ち上がってドアを開けようとすると、

「・・・もう寝たぁ?」

ビビッた。母だ。なんて間の悪い。

母は俺の持つティッシュ(白い液が微かに見えてる)を見て言う。

「そ、それ何!?」


「あ?あぁ、○○(いとこ)が吐いちゃったからさ」

「あ、そう」


ドキドキが止まらない。


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:35:58.94 ID:GoH+2UJV0

そのあと

「ひとりでやるのもいいけど
 人にやってもらうとすごく気持ちいいぞ」

というと、いとこが

「え、どういうこと」

俺はいとこの小さいアレに手を伸ばした

「あ、お兄ちゃん・・・」

俺は黙って指を動かした

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:37:14.24 ID:6+AEJ2Fu0
ホモネタかよwwwwwwwww

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:38:16.44 ID:m5eBeqCZO
なんだこの展開

59 ::2006/07/29(土) 20:38:59.24 ID:Ywt3NQWM0

ホモネタじゃない、成り行きだ。

 

後日、いとこの母に

「あんまりおチンチンについて話さないでね」


とさりげなく言われた時は死ぬかと思った。とさ 全部実話でした。

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:40:39.89 ID:oMjk7WgZO
>>59
バレバレじゃねぇかバーローwwwwwwwwwwww

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:41:59.18 ID:Rgm/lQZP0
>>59
なんてヤツだ

wwww

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:42:07.84 ID:GoH+2UJV0

つづき

「・・・お兄ちゃん、またおしっこでちゃう」

俺は黙っていとこのアレを口に含んだ

「お兄ちゃんやめて・・・汚いよ・・・」

まだ勃起もできない白い皮に包まれた幼いペニスを

俺は必死になめ回した。いとこがかわいい声を上げる

「でちゃう、」

いとこは俺の口の中に精液をだした

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:45:13.75 ID:GoH+2UJV0

つづき

さきほど初めての精通を迎えたばかりだったためか

2回目の精液は薄く少ししょっぱかった

「・・・お兄ちゃん、ぐすっ」

いとこは泣き出してしまった

「お兄ちゃんのバカ!」


そう言うといとこは布団の中に潜り込んでしまった

俺はいとこの精液の味を存分に楽しんでから

それを飲み干した

72 ::2006/07/29(土) 20:46:35.62 ID:Ywt3NQWM0


やめてくれ フラッシュバックされて気持悪い



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:50:50.24 ID:GoH+2UJV0

つづき

俺はいことのオナニーと精液ですっかり興奮状態なっていた

俺の逸物もすっかり大きくなってしまっていた

布団をめくってみる

いとこが頭を低くし、膝を曲げてお尻を高く突き上げて

めそめそと声を殺して泣いていた

何故あのとき俺はあんな行動を取ってしまったのか

今でも後悔している

いとこの姿を見た俺はもう自分を押さえることなど出来なかった

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:52:00.11 ID:pnoVVGq80
結構GoH+2UJV0にwktkしてる俺は変態

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:52:42.03 ID:GCp8Gjjl0
こ〜ころおなにぃたとえよお〜

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:56:53.34 ID:GoH+2UJV0

つづき

俺はそっといとこのお尻に触れてみた

いとこはビクっと少し反応し、泣きやんだ

俺は言った

「なぁ、お兄ちゃんのも舐めてくれないか・・・?」

ダメもとで言ってみた、返事がない

「なぁ頼むよ」

いとこが口を開いた

「お兄ちゃん、嫌い・・・」

その言葉で俺はついに切れてしまった

どうせ嫌われたのなら、とことん嫌われてやろうじゃないか

そんなことを考えていた

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 20:59:45.14 ID:8HylMVL8O
ペド戦記

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:00:48.65 ID:GoH+2UJV0

つづき

いとこの体を無理矢理起こし、顔をこちらに向けた

俺のギンギンのペニスをいとこの顔になすりつけた

「んん〜、ん〜」

押し込もうとしても頑なに口を閉じるいとこ

俺は我慢汁をいとこの唇に塗りつけることしかできなかった

「口を開けてくれ・・・開けろ」

いとこの頬を暖かい涙がつたった

そのとき、後ろから物音がした

そしてドアが開いた・・・ヤバイ

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:03:28.51 ID:pnoVVGq80
wktkwktk

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:06:22.00 ID:GoH+2UJV0

つづき

母だ、手には薬箱を持っている

「○○ちゃん大丈夫?さっき吐いたって言ってたけど・・・」

言いかけて止まった

今、俺は下半身裸で、同じく下半身裸で泣きじゃくるいとこの顔に

ペニスを押しつけているのだからな

「あ、あなたたち・・・何をやってるの・・・?」

母は言った、そしていとこが何かを言おうとした

言おうとして口を開けた瞬間、

俺のペニスがいとこの口の中に入った

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:07:57.84 ID:4UzakxOr0
アッー!

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:08:40.72 ID:pnoVVGq80
これは・・・斬新だwww

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:10:15.92 ID:OqGDngU20
ちょwwwwwwいとこカワイソスwwww

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:13:54.27 ID:GoH+2UJV0

つづき

色々な感覚が同時に俺を襲った

母に見つかり焦りつつも、いとこの口の中の暖かさを感じ

それと同時に罪悪感と虚無感を感じ

いとこの白い歯に噛みつかれた激痛を感じた

結果、俺は射精してしまった

先ほどまで極度の興奮状態にあった俺のペニスは

半端ない量の精液を放出した

まるで時間が止まったかのように

長い長い射精だった

実際はものの10数秒だったかもしれない

時を動かしたのは母の声だった

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:16:23.01 ID:pnoVVGq80
ちょwwww想像したらイタスwwww

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:17:00.09 ID:NtgLAxYw0
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwww

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:17:24.92 ID:l9fGk6o6O
wktk

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:21:12.43 ID:GoH+2UJV0

つづき

「・・・離れなさい!」


母の手から薬箱が落ちた

そしてこちらに駆け寄り、いとこを抱き上げて

俺のペニスから離した

いとこは口から大量の白い精液を吐き出した

そして咳き込み、また吐き出した

「・・・信じられないわ」

母はそう言って、吐きだした精液を見た

そして精液の中に赤い血が混ざっているのを見て

さらに声をあげた、声ではなく悲鳴だった

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:22:03.55 ID:bJxSFhlv0 ?2BP(1)
ちょ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:23:34.98 ID:bJxSFhlv0 ?2BP(1)
WW

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:25:39.37 ID:GoH+2UJV0

つづき

驚いたのは母だけでなくいとこも、そして俺も

死ぬほど驚いた

フェラチオで吐血するなんて話し聞いたこともない

あまりの衝撃に俺のペニスはみるみるうちにしぼんでしまった

その時気づいた、これはいとこの血じゃない

俺のペニスから出た血だ!

そういとこに噛みつかれたときの傷だ

それが分かったとたん

思い出したかのようにペニスに激痛が走った

そしてのたうちまわった

「・・・」

悲鳴は声にはならなかった


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:26:32.22 ID:bJxSFhlv0 ?2BP(1)
大丈夫か1

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:26:34.43 ID:7JnrbXEv0
なんか知らんけど勃起した

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:29:23.55 ID:AunRPun40
>>113
あるあるwwwwwwwwwwwww

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:31:23.02 ID:GoH+2UJV0

つづき

俺の異変に気づいた母はすべてを理解したようだった

いとこが血を吐いた訳では無かったので安心したようだった

「あんたはそこで、・・・ずっとのたまってなさい」

冷たく言い放ち、いとこを抱きかかえたまま

部屋を出て行ってしまった

もの凄い勢いでドアが閉まる

俺には母の声もドアの音も耳に届いていなかった

激痛と罪悪感の狭間で、声にならない声を上げ

誰にも届かない助けを求めていた

ドラえもんが来るなら今しかないぞ!

とかそんなことも考えていた

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:32:36.40 ID:d6EolGeZ0
ちょwwwwママんKOEEEE

118 ::2006/07/29(土) 21:33:29.31 ID:Ywt3NQWM0


いつからショタ小説スレに成り下がったんだ


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:35:40.37 ID:ZLIBsIqe0
ゴクリ・・・・いったいどうなるんだ・・・

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:35:48.31 ID:lMow7WNl0
>>118
成り上がってんだよ

128 ::2006/07/29(土) 21:37:11.67 ID:Ywt3NQWM0

自然とGoH+2UJV0に主導権を奪われている事に関して、激しい憤りを感じてる。

やーめーろー

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:37:39.22 ID:GoH+2UJV0

つづき

あれから何年経っただろうか・・・

いや、何ヶ月?何日?何時間?

実際には数分しか経っていなかった

俺はチンコの激痛でしくしく泣いていた

そして突然ドアが開いた

もう振り返る気力もないが、そこに立っていたのが

警察だったらどうしよう、とそんなことを考えていた

そこにいたのは母だった

「・・・あんた、ちょっとチンチン見せてみなさい
 怪我してるんでしょ?」

意外な声をかけられて、俺は驚いた

てっきり怒られるか殺されるかの2択だと思っていたから

俺は体を起こし、母のほうを向いて座った

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:38:18.01 ID:P3e5eL3G0
ジャンルが広すぎる…

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:39:23.31 ID:pnoVVGq80
お母さんヤサシスwwww

139 ::2006/07/29(土) 21:39:44.63 ID:Ywt3NQWM0


主人公が俺の小説を書かれてる気持ちが分かるか


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:40:42.11 ID:pYNvzZfEO
いちかわいそすWWWWWW

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:41:15.10 ID:xKjmDNQP0
>>139
ちんこの傷が痛むのか?

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:41:52.02 ID:pnoVVGq80
>>1
イチ ダマル オレラ ワクテカ スル

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:41:58.85 ID:P3e5eL3G0
>>139
お前誰だよw

150 ::2006/07/29(土) 21:42:03.17 ID:Ywt3NQWM0

おk 帰ります。 さよなら

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:42:57.94 ID:cXwRIZgX0
1に関する小説で人気急上昇だな、このスレ。

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:47:03.21 ID:GoH+2UJV0

つづき

母はそこにあった薬箱から、マキロンと綿棒

そしてマーキュロクロム液を取り出した

「見せてみなさい」

俺は足を開いてチンコを見せた

血は止まっていた、カリの少し下あたりに

赤い傷跡が二つ並んであった

どうやら上の前歯にやられたようだ

「あなたねぇ、・・・やって良いこととと悪いことがあるでしょう?」

左手でチンコを持ちマキロンを振りかけながら説教を始めた母

母の冷たい手と、マキロンの気化熱の冷たさが合い重なって

俺の耳に母の説教は届いてなかった

やばい・・・起つかもしれん

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:47:37.19 ID:pnoVVGq80
はやすぎwwwww

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:48:12.07 ID:ybDcl9C60
フラグきたwwwww

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:49:12.46 ID:+fDeZFlj0
をいwwwwwwwwwwwwww

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:52:03.32 ID:4UzakxOr0
立つの早すぎだろww

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:54:27.22 ID:OqGDngU20
かあああちゃああああああんwwww

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:54:51.82 ID:GoH+2UJV0

つづき

不可抗力だった、自然現象に対して人類はあまりに無力だった

チンコは起っていた

さっきあれほど出したのにもかかわらず

チンコはまっすぐ上を向いてしまった

「・・・ばか」


母がチンコにでこピンをした

その瞬間傷口が開いてしまった

勃起したときに皮が引っ張られて

さらにチンコの血圧が上がり

母のでこピンが決め手となったようだ

マキロンが染みる

チンコからの出血多量で死んだら、地元の新聞に載るかもしれない

末代まで笑いものにされるかもしれない

いや、俺が死んだら俺で末代だ・・・

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:55:33.25 ID:xKjmDNQP0
チンコデコピンに萌えた

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:57:30.79 ID:4UzakxOr0
オナニー体制に入ったのに一気に萎えちまった。
これは、黒板を誤って爪で引っかいたときの感触によく似ている・・・。

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 21:58:15.27 ID:ybDcl9C60
>>174
この話でオナニーしようとするなよwwwwww

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 22:00:38.98 ID:GoH+2UJV0

つづき

突然の出血にうろたえる母

「え、えぇ!あ、痛かった?ごめん〜」

マキロンが染みて痛かった

すると母は何を思ったか

俺のチンコにしゃぶりついた

「!!!」

驚きのあまり声を失う俺

さっきから一言も発していないが

「んんん〜、んんんふふんふー」

(だって、止血しないとー)

なんてことだ、初フェラがいとこで

その日のうちに実の母にまでフェラチオされるとは・・・

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 22:01:05.98 ID:US6VhkdS0
ちょwwwwwww母wwwwwwwwガーゼで包めよwwwwwwwwwww

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 22:01:54.07 ID:lMow7WNl0
オカンwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 22:02:34.79 ID:j7VjN0St0 ?2BP(1)
WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 22:04:02.85 ID:Cn35/rcGO
アッー!

ねーよwwww

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 22:06:04.51 ID:GoH+2UJV0

つづき

「ぷはっ」

チンコから口を離す母、当然ながら俺はまだイッてない

あたり前だ、これは止血の為の応急処置なのだから

「マキロンってマズイのね、
 それともあんたの血がマズイのかしら?」

知らん

「あんたって男の子にまで手を出すほど
 性欲を持て余してるの?」

何事もなかったかのように説教と治療を続ける母

マーキュロクロム液を綿棒に浸し

傷口に宛う、そして絆創膏を貼って治療は完了した

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 22:06:53.39 ID:f/kysE0Q0
今ふと実際におかんに咥えられるのを想像してしまった・・・・

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/07/29(土) 22:11:21.80 ID:d6EolGeZ0
>>190
同じ・・・




続く
http://blog.livedoor.jp/michaelsan/archives/50467429.html


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/michaelsan/50467425
この記事へのコメント
  1. >>1カワイソスwwwwwww
      at 2006年07月31日 13:11 ID:MTe1rC1Q0
  2. 日本が起った
    ジャパネスク at 2006年07月31日 16:30 ID:fOUoocPkO
  3. 共謀乙ってかんじだな
    wk at 2006年07月31日 16:36 ID:7KKW.EMl0
  4. ここまで読み終えたと同時に母が帰ってきてチンコが更にしぼんだ・・
      at 2006年07月31日 17:24 ID:yYeG1Srj0
  5. あほかwww
    ・・・ at 2006年07月31日 18:01 ID:pKLsq9ZX0
  6. 母は美人で若いと脳内保管すれば何とかなる。
    なぁに、かえって免疫がつく。
    ボンバイエ at 2006年07月31日 18:57 ID:VEhxuC2w0
  7. 日本珍勃
    まんまみーや at 2006年07月31日 19:46 ID:zEvzDkbe0
  8. 死んだほうがイイナ
    e at 2006年07月31日 23:03 ID:7fJ5RXTz0
  9. これはひどいwwwwwwwwwwww
    〜い at 2006年08月01日 00:46 ID:BB861R3GO
  10. あーーーーーーー気持ち悪い・・・・・
    え at 2006年08月01日 00:49 ID:ezQe21ae0
  11. アドワーズの検索ボックスはずしたほうがいいんでは?
    通報乙 at 2006年08月01日 13:38 ID:5Fgo2uFz0
  12. >アドワーズの検索ボックスはずしたほうがいいんでは?
    これ貼った俺しか使ってないんだけど外すべきかな?
    収益も貼ってから全く完全に発生してないわけだが。
    系【管理者】 at 2006年08月01日 16:25 ID:GpNXH6rx0
  13. 続くな。
    あ at 2006年08月01日 19:14 ID:DxI.ghK90
  14. というか変じゃね?
    いとこにフェラしてもらったその何日かたったあとに
    母に呼ばれたのにその日のうち母にまでっていうのは変じゃね?
             at 2006年08月02日 21:37 ID:8U5yJakM0
  15. http://jbbs.livedoor.jp/computer/27079/ 本部

    http://ex16.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1154577074/l50 支部


    新世界の神になるために上記サイトの応援よろしくお願いします。

    代表 ぶロりー
    マネージャー 亀田でやんす
    清掃員 VIPPERの衆
    社外取締役 亜砂利
    CEO 森林守衛
    やんす at 2006年08月03日 13:06 ID:Ha5oCX.10
  16. なに!?おとこにょこだったのかwwwwwwwwwwww
    おにゃのこだと思ってスルーしとったがやwwwwwww

    (*´д`)はぁはぁはぁ
    AKARU at 2006年08月10日 21:37 ID:F.8DRvqp0
  17. ホント気持ち悪いな
    もん at 2008年12月06日 15:45 ID:BhApU9IOO
  18. きもちわるあ
    オナニー at 2010年10月23日 21:14 ID:LhGqpgm60
  19. 172までは良かったがそこからの(2〜4も含めた)展開がファンタジックなことになってて俺にはついて行けん

    てか128辺りでの1氏ウザス
    スレは1のものじゃないのにw
    アナニー at 2010年12月29日 17:51 ID:c1ZwhtkhO
  20. 主導権の意味を知らないとはpgs
    無蝕 at 2011年03月10日 21:54 ID:oRAoV9lo0
  21. 1を反応を見ながら読むから楽しいんだろうが。>>19
      at 2011年10月06日 13:32 ID:dRjINnLe0
  22. 俺9才の弟教えて弟が女の子と一緒に家にとまって女の子の前で堂々とチンコ弟が女の子にみせて女の子はパンツを脱いでお風呂で穴に入れようとして入れてアッアッナニコレキモチイイイとひめいをあげていた。
    それから同じことをよくやるようになった
    もみあげる名無し at 2012年06月12日 21:57 ID:VhrXN.yj0
  23. いとこに教える暇があったらリア充にでもなってろww
    もみあげる名無し at 2012年10月15日 16:12 ID:OJLFewyQ0
  24. エッチー
    もみあげる名無し at 2013年02月23日 17:42 ID:YPLYTQmW0
  25. wwww
    もみあげる名無し at 2013年08月29日 09:25 ID:e32Zg6iq0