2006年06月26日

──俺は追われていた 3

続きです




256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 11:56:17.74 ID:rXzxXMG80


「あれはベジータ!!!!!!1」



驚きのあまり俺は最後に1をつけてしまった!

          | /    \ j冫`ヽ        /
             | |   ヽ / | 卜  |      /
           ||  /\ ヾー'  | /     /
            |  |/´     ∨/     ´' -,,,_
          |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´
           |、_| / ,,         ヽ、
           ) ` ´       〉     ヽ
           /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
            `~'''‐'、   /;;     !   \

                  ̄

そう。あのべジータである。

サイヤ人の誇り高き王子。

こんな奴がなぜ手裏剣を?

そんな疑問など問題にしないカリスマを彼は持っている。

>>260


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 11:57:32.28 ID:jGjkwyVg0
ksk

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 11:57:58.82 ID:R7vkuTbF0
ギャリック砲

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 11:58:09.57 ID:LftBsN3T0
こわれるほーどあいしてもーさんぶんのいちーもつたーわらなーい

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 11:59:55.87 ID:rXzxXMG80

「こわれるほーどあいしてもーさんぶんのいちーもつたーわらなーい」

俺は威嚇として歌ってみた。

壊れてしまったら何も伝わらないだろう。

そう思ったのは俺だけじゃないはず。

   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,   lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ
    ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-  , '``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
  ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
  :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::


べジータは・・・


>>265


265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:00:50.83 ID:OLEshsBG0
よけろナッパー!!

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:01:49.26 ID:rXzxXMG80


「よけろナッパー!!」



突如叫ぶべジータ!

唖然とする俺をよそに。

起こった事とは・・・


>>270


270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:02:33.01 ID:wfla67vU0
つぶ塩ハミガキ

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:03:45.86 ID:EDCSN5GlO
ナッパが猪木と戯れていた

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:04:20.84 ID:rXzxXMG80


何とつぶ塩ハミガキが俺に飛んできた!



これを避けたのか!?べジータは!

どうやら歯を磨いていない。

俺はそう推理した。


だがそれを上回る自体が・・・

何と後ろから・・・


>>275


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:04:56.26 ID:LftBsN3T0
突っ込まれた

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:06:00.04 ID:rXzxXMG80


ズドォンッ!!!


「くぁっ!?」

いきなりの衝撃に驚く俺。

後ろから大きな何かがぶつかったのだ。

「ぐふふ・・・。引っかかったな」



その声の主とは・・・


>>280


279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:06:57.91 ID:BBIVYtd20
フリーザ

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:06:59.82 ID:09mDyZqN0
僧兵

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:09:26.82 ID:rXzxXMG80

一人の僧兵が立っていた。

年は・・・30頃であろう。

いわゆるお坊さんが着るような黒い服を纏っていた。

首にかけた数珠も印象的だ。

当然禿げていて、それなりのハンサムだ。

そして右手には青竜円月刀を持っていた。


こんな奴がどうして俺を・・・


>>290


288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:10:17.11 ID:R7vkuTbF0
友達になってください

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:11:07.84 ID:jLisIOC60
シコシコシコ・・・ウッ

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:11:58.67 ID:rXzxXMG80



シコシコシコ・・・ウッ



あそこまでシリアスに徹した僧兵がいきなりオナニーを始めた。



固まるべジータと俺。


 

沈む空気。

太陽。


 

>>295


293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:12:45.92 ID:LftBsN3T0
ksk

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:13:18.38 ID:4HE95J+v0
16時間後、俺とベジータと僧兵は朝立ちを利用してシコシコシコ・・・ウッ

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:13:20.58 ID:jLisIOC60
海を見に行こう

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:14:12.36 ID:LftBsN3T0
結局シコシコかよwwww

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:14:15.63 ID:rXzxXMG80

そして16時間後、俺とベジータと僧兵は・・・。

 

朝立ちを利用してオナニーをしていた。

 


清清しい朝日。

 


毒々しい悪臭

 

地獄の光景。

 

・・・ウッ


304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:15:09.58 ID:rXzxXMG80

結局あれから俺は何をしていたんだろう?


 


得た物もない。


 

 

失った物ばかり


 


──そして・・・


>>305


305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:15:28.54 ID:BBIVYtd20
シコシコ ウッ

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:16:17.13 ID:rXzxXMG80


シコシコ ウッ


 


オナニー三昧♪

 




>>310


308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:18:25.53 ID:wfla67vU0
そろそろネタが尽きてきたので秋葉に行った

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:18:32.21 ID:J/teA1A+0
ksk

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:18:39.23 ID:LftBsN3T0
バンド組まないか?

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:20:05.32 ID:rXzxXMG80

俺は切り出した。


「バンド組まないか?」


よく考えてみたら、王子のべジータ。僧兵のおっさん。

こんな異色のコンビは今までにいない。

これならきっと流行る。

それが俺の狙いだった。

彼らは・・・


>>315


312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:21:49.81 ID:ovEYWPY/0
ksk

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:22:41.82 ID:rXzxXMG80


316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:23:03.66 ID:wfla67vU0
無言かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:23:50.92 ID:rXzxXMG80

「            」


彼らは何も言わなかった。

というかべジータの顔は露骨に嫌がっている。



                             /   / |   |    /|
                      /|  /|  /    / |   |   / /
                     / |  / | /     /  | //  | /   /
                    /  | / /       /  |// /    /|
              |      /   /    /  //  | //  /  / |
              | |      ////     /   //  |'"//‐/  / |
              | |   / //      /   / /  |//'" /  / /     /
              |  |  /  /      /   / /  |/   / / /   / /
              |  | / /      /   / / /    / / / /   /
              |  | / /      /    / ///    // // // /
              |  |/ /      /    //    //  / // / ─'''/
              |   | /      /    / /     / /  /// /─"/
               |  | |     / /   ///     / /  / / / /
          ヽ\  |  l│    / / /゙'ヽ/     /  / ///  _
           ヽ \ |  / |    / /   ヽ       /  ///─'''"/
            \  | / |   || /      ヽ     /   /    /
             \ |/ ヽ   |l/  |└    | __   / /   / ,,,-─‐-,,,,,
              \ |  ゙、  /   ヽ 「 ヽ //ヾ、/  / ̄/ / ̄:::::::::::::::::::::::\
               ヽ,| |l ゙、 /     ll-ヾ、  /=l |  /─二/"~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                |__.  ∨ /  //゙"  ┌ノ// / ̄ //'''"""ヽ::::::::::::::::::::.. ヽ:::::::\
                 └ヽ、   /ノ/    | /::::::::|──//|      ヽ::::::::::::::::: :::::::::::|
                 ─、ヽヽ/l"''‐"    l /:::::::::|   | ||        |:::::::::::::::::::::::::::::|
              /     \ レ/ヽ   //::::::::::|ニニ | |ヽ     /  ̄─--、:::::::::/
             /    :::::::| ヽ、ヽ‐"  ////:::::::|_,,,,,,,| |:\  /    :::::::::::::::::\ヽ、


318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:24:53.14 ID:rXzxXMG80

僧兵の方もその年でバンドは辛かったのか、やる気はなさそうだ。

どうやら俺の愉快な失敗談がまた増えた。


こいつらと話してても正直つまらない。

俺はまた新天地へと旅立とう。

次の行き先は!



>>325


319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:25:13.46 ID:LftBsN3T0
ksk

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:25:20.98 ID:BBIVYtd20
ksk

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:25:39.40 ID:jLisIOC60
ksk

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:25:48.46 ID:4HE95J+v0
アメリカ村

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:26:47.70 ID:XyRv+7oP0
天竺だ!

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:27:28.10 ID:rXzxXMG80

天竺へ出発だ!

東洋の神秘!

俺は行ってみたいと思っていた!



さてどうやっていこう!



>>330



328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:27:53.23 ID:4HE95J+v0
ラブワゴン

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:28:35.83 ID:LftBsN3T0
盗んだバイシクル

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:30:18.41 ID:rXzxXMG80

俺は近くの町に放置してあったバイクを盗む事にした。

なんと無防備な。

軽々と盗めてしまったではないか。

盗んだバイクで走り出す俺。


後ろから警官隊らしきものが・・・

俺は・・・


>>335


335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:30:51.88 ID:LftBsN3T0
殺す殺すウヒィイイイイイイイイイイイイイイイイイ

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:32:33.04 ID:rXzxXMG80


「殺す殺すウヒィイイイイイイイイイイイイイイイイイ」



そう言うと俺は警官隊を何らかの方法で肉片にしてしまった。

毎回思うが俺はどうやって肉団子にしているんだ?


そんな疑問を裏腹にバイクはつぶれてしまった

>>245














245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 11:51:01.78 ID:jLisIOC60
コナンはただの肉の塊になった

 







340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:33:15.93 ID:09mDyZqN0
ちょwwコナンwwww

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:33:33.43 ID:jLisIOC60
コナンwwwwwwww

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:33:42.80 ID:XyRv+7oP0
バーローwwww
ksk

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:34:09.25 ID:rXzxXMG80

目の前に肉片となったコナンがあった。

まだあったのか。

今更安価ミスと言えない俺はそれを見つめていた

>>345


345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:34:39.27 ID:LftBsN3T0
壊れたバイクを担いで走り出す

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:35:47.91 ID:rXzxXMG80

壊れたバイクを担いで俺は走り出した。

万一足がつくと困る。

俺は右腕だけでバイクを担いで走り出した


「えっさほっさ!心臓!ほっさ!」



重いです

無理に決まってる

>>350


350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:36:15.46 ID:jLisIOC60
ボブサップに手伝ってもらおう

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/06(火) 12:36:31.01 ID:NGWQsEFZ0
                 /\___/\
                /''''''     ''''''::\
                |(●),    、(●)、.|  
                |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|  
                |   `-=ニ=- '  .:::::|
                \  `ニニ´  .:::/
               /`----------´\
          ィ'''フ''''=、r'"~ ヽ、-=- /i,, `ヽr''"`ヽ、ヽ、
       ,r'"´ ノ"    )=、.,_ゝニノ,,..ィ'"´i       ヽ、
       (       ノ  ´ ̄ `Y"´            i
         )     __,,..         レ      _,,,,、       j、、
      r''ヽ. ,.ィ'''i"        J   ,,.ィ'"~  `'ヲ''ー-、ノ、 ヽ、
     / ,,.イ')'"  人        ,,l、        ノt   ) `ヽヽ
    /   /   / `ゝ、       人       ,,イ  jt、 ヽ    i
   f ,   ノ   /、   `ー--;::-ニ"_,ゝ=---‐''"    ノ ヽ、 ヽ  t、、






続く
http://blog.livedoor.jp/michaelsan/archives/50448132.html


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/michaelsan/50448131
この記事へのコメント
  1. いやっはー
    1 at 2006年06月26日 21:18 ID:YbP9qTLvO
  2. >>315は>>1かよwwwwwwwwwww
    at 2006年07月06日 21:12 ID:wSBCImyOO