2006年06月23日

友人が達人だった件について

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:02:29.54 ID:P27kg+480


昨日の出来事なんだけどだれか聞いてくれ



 




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:02:44.99 ID:c1T90sjR0

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:03:15.52 ID:IvuSdEoR0
言ってみろ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:03:40.52 ID:o4or2YhK0
昨日の事は昨日の内にいっとけ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:03:47.56 ID:9ooFthv10
早く言えよ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:04:21.10 ID:P27kg+480

うちの学校はあまりガラのよくない学校なんだ。

DQN率がやけに高い。

田舎っていうこともあるんだが、普通人の俺としては正直つらい。

クラスにヲタっぽいやつは数人。

普通のやつは半分くらい。

あとはDQN・・・

なかには格好だけのやつもいるけどね。

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:04:51.14 ID:P+g0BRGP0
太鼓の達人だドン!

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:05:43.01 ID:P27kg+480

喧嘩とか謹慎とか当たり前。

夏休み終わるころには学年から10人はやめるやつ出るらしい。

そんな中高校入ってから仲良くなったA君。

メガネチビでスポーツ刈りwwwwwwww

趣味は漫画の模写wwwwwwwwwwwww

すごく面白いし、相性がいいのかすぐ仲良くなった。

いつものように二人で昼飯食ってた。

そしたらDQNの一人が

DQN「おーい、ジュース買ってきてくれよw

とか言ってきた・・・

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:06:36.39 ID:Kc+mi2TI0
たつひと「ヨゥガフレイム」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:08:14.70 ID:P+g0BRGP0
さー、はーじまるドン!

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:08:33.20 ID:cutQz9crO
マダァ-?(・∀・ )っ/凵⌒☆チン

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:08:47.81 ID:P27kg+480

俺はパシリとか大嫌いだし行きたくもないから断った。

俺  「あ、いま飯食ってるから・・・」

DQN「は?聞こえない〜〜〜wwww買ってきてwww」

俺  「いや、あの・・・」

あいつらはなんでこう問答無用なんだろうな・・・

教室の角のほうでは5人くらいがこっち見ながらニヤニヤしてた・・・

それでも俺はしつこく断った。

でもだんだんDQNの口調が荒くなってきたんだ

その間A君は無言だった・・・

DQN「お前さ、ひょっとして俺のことなめてる?w」

俺  「いや・・・なめてないって・・・」

DQN「じゃぁいけよ!!!こら!!」

いきなり怒鳴ったDQNは俺の椅子を蹴飛ばしたんだ・・・

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:09:11.75 ID:M6V3gwoD0
なんとなぁく想像できる話の展開だなぁ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:09:14.54 ID:q7aICKuzO
でもあらすじも知りたい

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:09:36.60 ID:f6x4U/T50
VIPではよくあること

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:10:12.95 ID:Kc+mi2TI0
椅子(いこ)「痛いじゃないのよ!」
DQN「すまんこ」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:10:39.19 ID:qJ8QbEh90
>>33
この発想はなかった

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:10:44.12 ID:1MIkX+aV0
空気読まずにwktk

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:10:51.63 ID:P27kg+480

俺ビビッちゃった・・・

腕力もないしさ・・・殴られるの嫌だし・・・

でも、ここで買いに行ったらこれから先ずっと行かされると思った・・・

DQN「ほら、金出すからさ、行って来いってw」

俺  「・・・・」

あぁ〜もう俺はこれからパシリ街道をまっしぐらなのかあああとか思ってたら
A君が口を開いた。

A  「もういいじゃん、自分で行ってくればいいじゃんw

俺は信じられなかった。

あのおとなしいA君がDQNに・・・

DQN「あ!?何???」


A  「自分で行けって言ってんだよw


DQN「なに、お前www俺とやんの!?w」

キレかかってるDQNにA君は油を注ぐwww

A  「はぁ・・・うぜ・・・」ボソ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:12:47.92 ID:XUp/ZL1Z0
wktk

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:13:31.43 ID:P27kg+480


俺は心臓が飛び出しそうになってたw

DQN「お−い、B!表でて見張っとけ〜w」

B  「う、うん・・・」

B君っていうのは普段メインでパシリにされてるヤツ・・・

格好はDQNなんだけどいつも苛められてる子・・・

DQN達はうれしそうに机をガーーーーって周りに寄せだした。

教室があっというまにリングに変身・・・

もう俺はどうしていいかわからんかった・・・

A君を見るとワイシャツを脱ぎだしてた・・・

そのときに変だなとは思った。

普通DQNと喧嘩するってありえないよね。

でもA君はなんかこう慣れてる感じだった。


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:13:39.70 ID:3ZdcbghUO
もう一回wktk

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:14:42.91 ID:M6V3gwoD0
o(´□`o)ぽんぽん!

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:16:06.25 ID:9kixdCGJO
wktk

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:16:08.62 ID:P27kg+480

原因は俺なのになんでA君が喧嘩させられてるんだろうって
罪悪感があった。

でも止められない・・・

DQN達はすごい嬉しそうにしてた。

喧嘩のなにが嬉しいんだろう・・・

どう見てもDQNのほうが強いのになんでこんなに嬉しそうなんだ?って。

喧嘩するDQNも完全に余裕こいてた。

DQN「おいwおまえ殺すぞ?w」

なに言ってんだ・・・こいつ・・・

A  「あ〜、うん」

そして 漫画ヲタA君 VS DQN のタイマンが始まった。

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:16:43.95 ID:c1T90sjR0
>>65
早く打つんだ!!!!!!!!111111

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:17:34.41 ID:K4EBAfF/O
実は>1も達人で、姉妹の絆劇場編か?

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:18:08.94 ID:JZgj8TLn0
これがホーリーランドの原作?

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:18:10.23 ID:S1/PFT1i0
A「か〜め〜は〜・・・」
DQN「どどん波!!!」
A「ぐはっ!!!」

そして世界に平和がおとずれた

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:18:52.24 ID:/gqgmTX50
いや、これでAがボコられて、>>1が慰めるんだろ。
んでフラグ立ってAが>>1を掘って、>>1はその道にハマる。

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:18:54.05 ID:P27kg+480

なぜか俺が泣きそうになった。

これからボコボコにされるA君を見たくなかった。

しかしそれは間違ってたんだ・・・

このあと俺はいままで漫画でしか見たことないようなものを見ることになる。


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:19:05.05 ID:gg73DPNK0
A君はそのまま下のズボンまで脱ぎだした。
ざわざわと騒ぎ出すDQN達と、A君に喧嘩を売ったDQN。
ついにA君はパンツにまで手をかけ、そして脱ぎ捨てた。
A君のイチモツは怒脹していた・・
A君「お前も脱ぐんだよ、DQN。お手合わせ願おうか」
DQN「アッーーーー!!」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:19:17.00 ID:36xluVFmO
これはwktk

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:19:20.18 ID:Kc+mi2TI0
A「言い忘れてたけど、僕達人なん
DQN「そぉい」
A「アーッ」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:20:05.50 ID:3nRZ33qn0
>>83
こっちかと思った

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:20:17.14 ID:khB8Sepm0
wktk

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:20:18.69 ID:orldipk20
wktk

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:21:00.04 ID:LbvM2O3u0
wktk

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:21:14.33 ID:orldipk20
>>1
漫画にして書いてくれよ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:21:15.27 ID:P27kg+480


A  「あ、ごめんメガネ外していいかな、危ないし


DQN「ああ?外せやぼけww」

まだ余裕をかますDQN・・・

静かにメガネを外して近くの机に置いたA君

胸倉を掴みにくるDQN



つぎの瞬間だった。



飛んだ。飛んだっていうか回転した。


DQNが飛んで回転して床に落ちた。

あっというまだった。

DQNはうつ伏せでA君に腕を極められてた。

A君の膝はDQNの首を後ろから押さえてた。

全く動けないDQN

それどころか変な声上げてた。ウウウウみたいな。

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:22:14.93 ID:9kixdCGJO
すげええええええ

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:22:16.97 ID:2y+hOidn0
映画化決定

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:22:31.13 ID:6g2MRwbd0
なぜそんなことが出来たのか

そう、彼は魔法使いだったのです!

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:22:44.57 ID:qJ8QbEh90
グレィトッ!

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:23:02.76 ID:orldipk20
バナナの皮でDQNが滑ったのか

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:23:20.56 ID:P27kg+480


A 「もうやめよ?喧嘩なんて、な?

その態勢で言う台詞ではないな。

DQN「うるせぇえええ、はなぜごらあああああああ」

まだまだ元気なDQNにA君が言った言葉。

A「折れるよ?いいの?」

こわかった。A君こわかった・・・

周囲のDQNは無言・・・

何も言えないみたいだった。

無様なDQNは何も言わなかった。

A君は優しい口調で続けた。

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:23:24.31 ID:3PLIES1w0
A君がバキだったんだろ

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:23:24.91 ID:tlqQJlof0
Aクンすげえええええええええええええええええええええええ

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:24:00.68 ID:fbY07qgnO
( ;∀;)イイハナシダナ-

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:24:34.91 ID:kO9Dthwk0
俺の中でA君が途端に美形にチェンジされました

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:24:48.00 ID:zyOB6wgt0
A君カッコヨスwwwwwwwwwwwwwww

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:25:01.69 ID:P27kg+480

A 「もうさ、やめよ?な?俺達のこと放っといてよ、な?」

子供を諭す親のような口調だった・・・

DQN「お、おう、わかった・・」

DQNは遂に折れた。(心がね)

A君はゆっくり手を離すとDQNの手を引いて立たせた。

なんかカッコよかった。

A君はDQNのズボンの埃をパンパンしてあげた。

DQNは納得いかないような顔してたけど何も言わなかった。

A 「ごめんな。」

大人だ。彼は大人だ。

DQN「お、おう・・・」

不思議と(DQNだせええええwwww)とか思わなかった。

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:25:15.05 ID:P41iJiZP0
Aツヨスwwwwwwww

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:25:21.16 ID:GYxnpRNL0
Aくん「レーィジングストォォォーーーーム!!!!」

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:25:28.36 ID:Kc+mi2TI0
A「バカめ!かかったな!」
DQN「あーっ」

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:25:52.50 ID:R77nHhsI0
A君脚気ええええええええええええええええええ
どうぞOTZ

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:25:53.66 ID:CVFU54nD0
DQN「離せよ!!!」
A「本当に離していいのか?」
DQN「(ドキッ)はっ離してもらいたいに決まってるじゃない!これ以上あんたに触れられたく無いわよ!」

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:25:56.31 ID:wUbDhEjL0
こうしてA君は”伝説の頭”になったわけだぜ!?

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:25:59.86 ID:0L5ti3js0
A君はDQNをパンパンしてあげた


だけ読んだ

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:26:28.79 ID:3PLIES1w0
A「と見せかけてそぉい!」
DQN「ひでぶ」

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:26:34.43 ID:ckN3oAi+0
ちょwwwwwwwww

 

 

 


A君ヒーローじゃないっすかっ!!

175 :(><;) ◆BELOUDvhwQ :2006/06/17(土) 16:26:38.04 ID:C7WtuEFsO
釣り宣言を見る前に俺はこのスレを閉じる!!

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:27:07.20 ID:P27kg+480

なんかホッとした。

DQN達は教室の角でクスクス笑いながらそのDQNをからかってたみたい。

俺達は机を戻して昼飯をまた食べだした。

俺はそのときA君に何もいえなかった。

頭がパニックになってたんだろうな。

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:27:43.28 ID:M6V3gwoD0
ホンマに漫画のような話よの。

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:28:18.69 ID:iO+nymq60
A君は太鼓の達人で鍛えた体でDQNを撃退したってわけか
やっててよかった太鼓の達人

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:28:39.57 ID:Ftwzra+L0
>>167
バナナ吹いた

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:28:46.50 ID:P27kg+480

下校中にA君に聞いてみた。

俺 「今日ありがとね、助けてくれて」

A 「気にしなくていいよ、まじでw」

俺 「俺なんかかっこわるいな・・・」

A 「ばかw気にするなって!喧嘩強くても自慢にも何もならないってw」

俺 「う、うん・・・」

A 「それにな、友達なんだから当たり前www」

俺泣いちゃったよwwww

俺 「それにしても強いね、A君」

A 「え?wそんなことないってw」

俺 「いや、強いよ。何かやってるの?」

A 「うーん」

あんま言いたくないみたいだった


199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:28:50.28 ID:VXtyRTZw0
波動拳!波動拳!波動拳!波動拳!
昇竜拳!昇竜拳!波動拳!竜巻旋風脚!
真空波動拳!!!

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:30:05.63 ID:Igc6SU0T0
A 「ジュース買ってこいよ」
>>1 「( ゚Д゚)!」

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:30:28.24 ID:R77nHhsI0
趣味が漫画の模写ってのがいいな

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:30:41.32 ID:Kc+mi2TI0
>>209
ワロタwwwww

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:30:47.58 ID:4fEPbRDb0
そのうち校内バトルトーナメント編とか突入するよ。
A君が一回戦で消えるのが王道かな。

トーナメント後は異世界編突入。>>1ガンバの大冒険!

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:30:52.59 ID:uqXpVc+X0
新ジャンルA君

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:31:56.11 ID:P27kg+480

俺 「教えてよ〜〜〜w」

A 「内緒だぞ?絶対だぞ!?」

俺 「約束する!」

A 「俺さ、親父の影響で柔道と合気道やってるんだよw」

俺 「合気道!?渋川!!??wwwwwwww」

A 「ばっかwあんなん漫画だけだってwwwwwwww」

俺 「達人だwww達人wwwwww」

A 「せいぜい腕極めて投げるくらいだってwwwww」

俺 「きゃおらーーーーーーーwwwwwwwww」

A 「エフッエフッwwwwwwwww」


それから駅までバキネタで異様な盛り上がりを見せたのは言うまでも無いw

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:32:31.81 ID:P+g0BRGP0
絶対内緒と約束した話を全国へ向けて発信する>>1でした

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:32:49.19 ID:OmKXDFc/0
>>227
バキwwwwwwwww

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:33:17.27 ID:4wr5NrIr0
>>230
うはーww

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:33:58.54 ID:6tmmxyz/0
>>230
>>230
>>230
>>230

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:34:17.55 ID:95EYKVwp0
>>230
キャオラーーーーーーーー

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:34:21.14 ID:NeN9SnYF0
>>230
( ゚д゚ )

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:33:30.97 ID:u7P1vIAr0
>>227
>俺 「きゃおらーーーーーーーwwwwwwwww」
>A 「エフッエフッwwwwwwwww」

元ネタあるんだろうがなんかワロタ

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:34:32.82 ID:iO+nymq60
>>230
エフッエフッ

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:34:33.65 ID:P27kg+480

どうやら彼のお父さんっていうのが警察関係らしい。

逮捕術?っていうのの一環で合気道もやってるんだって。

それを彼も習ってたらしい。

でもあの喧嘩慣れした感じはまだなにか裏がありそうだったw

でもそれ以上は何も聞かなかったw

月曜からDQNが怖いけど何事もないように祈ってる。

でもたぶん大丈夫のような気がする。

帰るときにA君と俺が

「今日はごめん。ばいばい〜」って言ったら

DQN「あ、おう」って言いながら照れくさそうに手振ってたw

悪いやつじゃなかったんだろうなw

これからどうやってA君に恩返しすればいいかなw

いまから楽しみでもあるw

駄文すまんかたwヾ(・`3´・)ノ゛

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:34:36.40 ID:svYJhm7w0
いいなーおれも友達欲しい

264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:35:18.62 ID:uqXpVc+X0
ヾ(・`3´・)ノ゛

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:35:49.33 ID:m0iwB2LsO
なかなか面白かった

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:36:27.55 ID:iO+nymq60
ヾ(・`3´・)ノ゛きゃおらーーーーーーーwwwwwwwww

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:36:42.73 ID:oQMUVM+O0
A君の昼飯がドーピングコンソメスープだった

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:36:48.70 ID:GYxnpRNL0
女の子が一人でも出てきたらまた違った反応だったハズ

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:37:42.22 ID:P27kg+480
>>276
男子校なんだ(・`3´・)

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:38:59.58 ID:FNT6cg5v0
落ちがまさかヾ(・`3´・)ノ゛だったとは・・・

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:39:22.75 ID:0L5ti3js0
今までに無い斬新な落ちだった→ヾ(・`3´・)ノ゛

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:39:52.45 ID:juyDatnT0
誰か>>1を女にして書き直せ





371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:50:42.98 ID:1twcWV4O0
昨日の出来事なんだすけどコロちゃん聞いてくれだす。
うちの予備校はあまりガラのよくない学校なんだす。
DQN率がやけに高いんだす。
都会っていうこともあるんだが、田舎人のわすとしては正直つらいだす。

クラスにキテレツっぽいやつは数人だす。
ブタゴリラは半分くらいだす。
あとはトンガリだす・・・
なかには格好だけのやつもいるだすけどね。




378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/17(土) 16:51:17.15 ID:P27kg+480
>>371
ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/michaelsan/50446298
この記事へのコメント
  1. 1gt
    bakady at 2006年06月23日 16:34 ID:ErIM0M3t0
  2. べんぞうさんwwwwww
    日本GL敗退 at 2006年06月23日 16:46 ID:DkI39AznO
  3. どうみたって
    友達が居なくて妄想内の(ry

    ありえねーっつねん
    at 2006年06月23日 16:49 ID:xWiISOzO0
  4. 笑いどころがいっぱいだなwwwwwwww
    at 2006年06月23日 17:38 ID:Ult2KNMV0
  5. と友達がいない※3が申しております
    at 2006年06月23日 17:41 ID:a7SCXAXc0
  6. と友達がいない>>3が申しております
    い at 2006年06月23日 18:16 ID:cZvrUWvu0
  7. 久々に心踊った。
    at 2006年06月23日 18:34 ID:I12o2nXd0
  8. はいはい釣り乙

    本当だったらすげえけど。
      at 2006年06月23日 18:47 ID:i4e8QJ1D0
  9. こんにちわ☆彡
    すてきなブログですね!
    さぼっちゃうこと私は多々ありますが、頑張るのでぜひ一度遊びにきてくださ〜い!
    私もまたきまあす\(^O^)/

    http://blog.m.livedoor.jp/princess_mariko_0413/
    まりこ at 2006年06月23日 18:49 ID:ymznaqdrO
  10. リアル範馬刃牙じゃねーかww
    キャオラッッッ!!
      at 2006年06月23日 18:53 ID:Z4v.dP0h0
  11. 大人のはずのA君が「はぁ……うぜ……………」なんて挑発するのかよwwwwww
    orz at 2006年06月23日 18:54 ID:kpr6S3qVO
  12. 友達なんだから当たり前www
    すばらしい!
    モリガン at 2006年06月23日 18:57 ID:0tF7.Ej70
  13. ちくしょうwwwww電車内で噴いたぞwwwwwwどうしてくれるwwwwwwww
    ^ω^ at 2006年06月23日 19:14 ID:.NMxgL6BO
  14. あるあるwwwww
    A君が、柔道黒帯なんだよなwwwwwwww

    俺の従兄弟も友人も黒帯wwwwww
    一瞬で投げられるし、素人じゃ相手にならねぇwwww
    mn at 2006年06月23日 20:10 ID:zTvwJpdW0
  15. うわああああああ
    A君さいこーwwwwwwwww
      at 2006年06月23日 20:16 ID:Zc9HILMj0
  16. 日本人は基本的に小さい人が大きいの倒すの好きだからな
    俺も好き
    774 at 2006年06月23日 20:36 ID:1gjsVpcA0
  17. A君尊敬してます。
      at 2006年06月23日 21:29 ID:Zc9HILMj0
  18. 現実離れしてあんま説得感ないなぁ


    というかVIPの反応のほうがワロタw
    sd at 2006年06月23日 22:09 ID:ygYT6Oih0
  19. ”首の後ろに膝を〜” ってところで、警察系のCQCをやってる奴だなって思った。
    やはり身内に警察官がいたんだな。


    うつ伏せになって肩甲骨と首の骨の付け根辺りに、椅子の足を乗っけてごらん。
    数キロぐらいの加重でもマジで動けなくなるwwww
    警察スゴス!
    あs at 2006年06月23日 22:51 ID:leImwCOr0
  20. テラキャオラスwwww
    ゜*゜ at 2006年06月23日 22:55 ID:Zbk74D6XO
  21. A君と親友になりてえ( ´∀`)
      at 2006年06月23日 22:58 ID:PWwG1yVs0
  22. A君暇人ダナ
    N at 2006年06月23日 23:07 ID:7ZbyIkw80
  23. A君カッコエエ
    00 at 2006年06月23日 23:57 ID:etzj.zVe0
  24. >DQNは遂に折れた。(心がね)
    笑った。
    at 2006年06月24日 00:50 ID:i9gefd2o0
  25. いつぞやのちっちゃい大仏とかモアイとかを使ったお話を思い出した。
    q at 2006年06月24日 10:46 ID:JpG..y950
  26. >>”首の後ろに膝を〜” ってところで、警察系のCQCをやってる奴だなって思った。

    CQCって警察なんかが修めてたっけ?そこまで高度な格闘戦術は無いんじゃ。
      at 2006年06月24日 12:49 ID:o.OKJY3l0
  27. きゃおらーーーーーーー
    r at 2006年06月24日 14:34 ID:1ySbZgUs0
  28. エフッエフッ
      at 2006年06月24日 15:31 ID:gP.zC4yo0
  29. なんだよこのオチはwwwwwwwwww
    ななし at 2006年06月24日 22:27 ID:aq1lZRzY0
  30. ベンゾウさんいいとこ持っていきすぎwwwwwwwww
      at 2006年06月24日 23:46 ID:DSTBzW1p0
  31. (・`3´・)
      at 2006年06月25日 05:08 ID:kgjzFL9K0
  32. 知り合いに武術系居るけど、強いよな奴等。
    リアルに勝てない。
      at 2007年02月12日 02:12 ID:j4tyho4p0
  33. 釣りだな。
    いくら達人でも素人を一回転させて極めるとかありえない。
    関節技を掛けられて回るのは、関節技に造詣のある人間がダメージを抑えるためだ。
    しかも胸から極める系統の技は尚更跳びにくい。
      at 2011年12月12日 14:08 ID:W7XXgcY30