2005年11月28日

ベジータとブルマの攻防

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 03:13:10
ブルマ 「はあ・・・またヤムチャ浮気なんて・・・・もう別れた方がいいのかな・・・」
ベジータ「はあっ!でやっ!!うりゃ!」
ブルマ 「ベジータ・・・・・ねえ」
ベジータ「とうっ!!てりゃ!!!ハアアアアアアア!!」
ブルマ 「ねえ・・・ねえって!!」
ベジータ「なんだ!!うっとおしいぞ!!!」
ブルマ 「夜、ちょっと部屋に来てよ・・・・」
ベジータ「(ドッキーンッッ!)ななな、なぜだ!」
ブルマ 「ベジータって王子様なんでしょ・・?やっぱり女の子にもモテモテだったの?」
ベジータ「まま、まあな」
ブルマ 「なんか顔赤いわよ??もしかして変な想像してるんじゃないでしょうね・・?(・∀・)ニヤニヤ」
ベジータ「ふざけるな!!お前みたいな女でこの俺が・・」
ブルマ 「あんたまさか女を知らないんじゃないの・・・?クス」
ベジータ「どどどどど童貞ちゃうわ!」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 03:13:22
ぬいた

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 03:13:44
 ぬいた

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 03:14:01
  ぬいた

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 03:19:02
どどど童貞ちゃうわ吹いたwwww

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 03:24:29
ベジータ「なんでこの俺様が貴様の部屋に行かなくてはならんのだ」
ブルマ 「ちょっと・・・聞いて欲しい事があるの・・・」
ベジータ「(聞いて欲しいことだと・・なんだ!なんなんだ!まさか!まさか!こっ告・・・)」
ブルマ 「ヤムチャの事なの・・・・」
ベジータ「・・・・・・・・・・ああ・・・・そうか・・・・・・」
ブルマ 「どうしたの??」
ベジータ「うるさいっ!!とっとと失せろ!!」
ブルマ 「何よ!!ちゃんと来てよ!!」
ベジータ「失せろと言ってるのがわからんのか!!」
ブルマ 「わかったわよ!!!」

〜プシュー(ドアが閉まりブルマ出て行く)〜

カカロット 「ベジータ・・・お前が泣くなんて・・・・よっぽど悔しかったんだな・・・」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 03:40:15
ベジータ「俺にヤムチャの相談だと・・・ふざけやがって!!だいたいあんな糞弱い奴のどこがいいんだ」
ベジータ「このベジータ様をなんだと思ってやがるッ!ハア!!トリャ!!」
ベジータ「クソッ!!むかつきやがる!!ちょっと憂さ晴らしでもしてくるか・・・・ハアッ!」

ズギューーーーーーーーン・・・・・・

ヤムチャ「今日こそ女恐怖症を治すぞ・・・・ねえねえそこのおねえちゃーん!!」
ヤムチャ「!!!(でかい気が近づいてくる!!!)」

ズギューーーーーーン・・・・・スタッ

ベジータ「よぉう・・ヤムチャ・・・・またくだらん事にせいを出してるみたいだな・・・」
ヤムチャ「ベ、ベジータ・・・・なんのようだ!」
ベジータ「なあに・・・・最近一人の修行が多くてな・・・ちょっと実戦から遠ざかってるんだ・・・」
ヤムチャ「・・・・・・・・・!!(気の大きさが尋常じゃない!!)」
ベジータ「このベジータ様が勘を鈍らせたままじゃあ困るんでな・・・・」


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 03:44:55
ヤムチャ死亡フラグwwwwwwwwwwwwwwwww

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 04:01:05
ベジータ「そこでだ・・・・強くてカッコイイヤムチャさんに相手をしていただこうという訳だ・・( ̄ー ̄)ニヤリ」
ヤムチャ「(つよ・・・カッコイ・・)まあな」
ベジータ「!!貴様・・・・・本気で俺を怒らせたいのか・・・(ゴゴゴゴゴゴ)」
ヤムチャ「お前が言ったんじゃないか!」
ベジータ「うるさい!!いくぞッ!!」
ヤムチャ「ちょ、ちょっと待った!!!ここでやるのはヤバイ!場所を変えよう・・・」
ベジータ「チッ!!!どこだ!早くしろっ!」
ヤムチャ「ふぅ・・・・付いて来い」

ズギューーーーーーーーーーーーン

ヤムチャ「・・・・・ここだ」
ベジータ「カプセルコーポレーション・・・・」
ヤムチャ「(どうせ負けるし、ブルマに介抱してもらって甘えちゃお♪グフフフフ)」
ブルマ 「あら!二人で何してるの?」(風呂上りで登場)
ベジータ「ブルマっ!!(ドキーーーン!!!)」
ヤムチャ「お、ブルマ。いや、なんかベジータが修行の相手を・・・・」
ブルマ 「へえ、おもしろそうね」
ベジータ「失せろっ!見世物じゃないぞっ!!(ドキドキドキドキドキ)」
ブルマ 「いいじゃない。見てるから早くやりなさいよ」
ヤムチャ「じゃあいいか・・・?いくぞっ!」


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 04:09:05
ベジータ「(ブブブ、ブルマが見てる・・・ブルマが見てる・・・・ドキドキドキイイイイイ)」
ヤムチャ「ハアアアアアアアアアアア!!!」
ベジータ「(風呂上りか・・・なんて格好してやがる・・・・アア・・・ふとふふふとももが・・・ドキドキドキ・・・)」
ヤムチャ「操気弾ッッツ!!!!」
ベジータ「(ブルマのうなじ・・・・ドキドキドキイイイイ)」

ギュウウウウウウウウウウン・・・・・

ベジータ「はっ!!!!!」

ドッカアアアアアアアアアア

ベジータ「ぐああああああああああああああ!!!」
ヤムチャ「狼牙風風拳!!!はいいいいッッツ!!!」

ドカッ!!!バキッ!!!ドゴドゴドゴ!!!ドッカアアアアア!!!!!

ベジータ「ぐっはああああああああああああああああ!!!!」
ヤムチャ「(俺が・・・俺があのベジータを圧倒しているっ!!)いけるっ!」
ヤムチャ「かめはめ派あああああああああ!!!」

ドゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン

ベジータ「ぐあああああああああああああああああああああ」


26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 04:23:13
ここまで強いヤムチャは歴史上稀に見るwwwwwwwwww

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 04:29:59
ヤムチャ「どうだっ!くらえっ!!今までの怨みだっ!」
ヤムチャ「これはプーアルの分!!これもプーアルの分!これもっ!これもっ!」

ドゴッ!バキッ!ドゴドゴッ!!

ベジータ「ぐあっ!ぐはっ!!おあっ!!」
ブルマ 「ちょ、ちょっと!いい加減にしなさいよ!」
ヤムチャ「うるさい!どいてろ!!」

バシッ!!

ブルマ 「きゃっ!!!」
ベジータ「!!!!!!」
ベジータ「貴様・・・・・・・・プチン」
ベジータ「ブルマに何をするんだっーーーーーー!!!」

ドギュウウウウウウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン

ヤムチャ「ベ、ベジータ・・・・・お前その金色の気・・・・・まさか!!」
ベジータ「そうさ・・・・目覚めたんだよ・・・・・・お前のおかげでな・・・・スーパーサイヤ人に!」
ヤムチャ「馬鹿な!!スーパーサイヤ人には純粋な気持ちを持った奴しかなれないはず!」
ベジータ「持ってるぜ・・・・・純粋な気持ちを・・・・純粋な怒りだっ!!!」
ベジータ「ブルマに手をあげやがったな!!!貴様アアアアアアアアアア!!」
ブルマ 「ベジータ・・・・・・(ドキドキ・・・・)」
ヤムチャ「ちょ、ちょっと待ってくれ・・・・あれは・・・・」


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 04:39:17
ベジータ「うるさい!!!調子に乗るなよ!!!この下っ端がああああああああああ」

ズギョオオオオオオオオオオオオオオオオン  ドッゴオオオオオオオオオオン

ヤムチャ「ぎゃああああああああああああああ」

ゴドゴドゴゴッ!!!バキバキイイイっ!!ズッガアアアアアアアン!!

ヤムチャ「ぐぎゃああああああああああああああ」

ベジータ「消し飛べえええええええ!!!!ビックバン・アタアアアアアアアアアアアック!!!」

ドッゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオン

ヤムチャ「ギギャアアアアアアアアアアアアァァァァァ・・・・・ァァ・・・ァ・・・・・・・・」


・・・・・・・・・・・・・・・・・ドオオオオォォ・・・・ォ・・・ォォ・・・ン・・・・・・・・・・

ベジータ「ハアッ・・・ハアハアッ・・・ハアッ・・・・・」
ブルマ 「ベジータ・・・・・・(ドキドキ・・・)」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 04:42:03
こんな経緯で超サイヤ人になったのかwwwwwwwwwwwww

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 04:53:23
ベジータ「ハアッ・・・はあッ・・・ぐはッ!!」

ドサッ

ブルマ 「!!!ベジータ!!!」
ブルマ 「大丈夫!?ベジータ!!」
ベジータ「うるさいっ!!触るな!!」
ブルマ 「じっとしてなきゃダメっ!!」
ベジータ「うるさっ・・・・・・・」
ブルマ 「ヒック・・・ヒック・・・グスッ・・・」
ベジータ「・・・・・・・・・なんで泣いてる・・・・・・」
ブルマ 「うるさいわね!!泣いてないわよ!泣いてなんか・・・」
ベジータ「・・・そうか・・・・ヤムチャの事・・・すまなかったな・・・・相談・・・あったんだろ・・・?」
ブルマ 「違うわよ・・・・バカ・・・・」
ベジータ「強がらなくてもいい・・・・俺のせいだ・・・・」
ブルマ 「違うわよっ!ヤムチャの事はもういいの・・・ほんとにもういいの・・。」
ブルマ 「でも・・・泣いてるのはあなたのせいよ・・・ベジータ・・・」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 04:58:23
今まで意味が分からなかったスレタイの意味がわかった瞬間だった

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 05:14:08 ID:FkIC5M0h0
ベジータ「ブルマ・・・・・」
ブルマ 「私がヤムチャに殴られた時・・・・あんなに怒って・・・・」
ブルマ 「あんなに真剣に怒ってくれるの見て・・・・私、私・・・・・」
ベジータ「・・・・・・・・・」
ブルマ 「私なんかの為にって思ったら嬉しくて・・・・でも、ベジータがあんなに真剣なのに・・・自分の事考えたら・・・」
ブルマ 「私なんてベジータに想ってもらえる程の女じゃないの!!もっと汚れた女なのよ!!」
ベジータ「ブルマ・・・・・・」
ブルマ 「ヤムチャと付き合ってたのだって顔がいいからだけだし、ドラゴンボール貰うために孫君に抱かれたことも
      あったわ!!」
ベジータ「ブルマ・・・・もういい・・・」
ブルマ 「いやっ!!聞いて!!それだけじゃない!!ドラゴンボール欲しさに、変態エロ仙人に体を売ったこともある!」
ベジータ「ブルマっ!!もういい!聞きたくない!やめろっ!!」
ブルマ 「いやよ!!軽蔑したでしょ!!嫌いになったんでしょ!!そんなに聞きたくないなら!・・・この口ふさいでよ・・・」
ベジータ「・・・・・・ブルマ・・・・」


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 05:17:01
ブルマ汚れすぎだろwwwwwwww

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 05:19:31
いっきに昼ドラwwwwwwwwwww

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 05:31:29
ベジータ「その口・・・・塞ぐぞ・・・」
ベジータ&ブルマ「・・・・・・・・・・うっ・・・・」

『BGM』
はじめて〜のチュウ〜〜〜♪ ブルマとチュウ〜〜〜♪
ハハハアアア オーマイ ラーーーーーヴ♪
涙〜がでーちゃう 宇宙最強サイヤ人の王 ベジータ様のくーせに ハハハハハアアアアアン♪


ブルマ 「・・・・・ベジータ・・・・・」
ベジータ「ブルマ・・・・・」
ブルマ 「あんた・・・・・初めてでしょ?クス」
ベジータ「(ドッキーーーーーン!!!)なななななにを言う!」
ベジータ「こんなもの・・・・しょちゅうだ!」
ブルマ 「ふーん・・・しょっちゅうやってるんだ・・・・?」

ベジータ「まままあな(ドキドキドキドキイイイイン)まあでも・・・お前は特別だ・・・・」
ブルマ 「ふふふ・・・隠さなくてもわかるって」
ブルマ 「あとで部屋に来てね・・・・」
ベジータ「・・・・・は、ひゃい!」

〜プシュー(ドア閉まり、ブルマで出て行く)〜

ベジータ「(こっこれはああ!!!!そうなのか!!そういうのか!!!)」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 05:32:50
ハハハアアア オーマイ ラーーーーーヴ♪

知らねえのかよwwwwwwwwwwwwwwwww

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 05:45:45
ベジータ「これはあああ!!どう考えてもそういう事だよな!!」
ベジータ「しかしどうしたらいいんだ!!さっきは『どどどどど童貞ちゃうわ!』と言ってしまったが俺は・・・・」
ベジータ「ブルマに失望されかねんぞ!初めての時は猿のようになると言うからな・・・・イヤしかしサイヤ人だし、あながち
      サルでも間違いではないが・・・ってそんなことはどうでもいいイイイイ!!」
ベジータ「とりあえずどうすればいいんだ!!誰か詳しい奴に聞かねば!!こういう事は・・・・」
ベジータ「ヤムチャ!!いかん!さっき殺した!!ピッコロ・・・・あれはショタコンの変態ヤローだ!クリリン!鼻がないぞ!
      天心飯・・・ランチにからまれて以来女性恐怖症だ・・・やはり・・」

ベジータ「カカロットッッ!!」

ベジータ「カカロットめ・・・・またこのベジータ様より上をいってるやがるッ・・・!!むかつくぜ!」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 05:47:52
>>60
これはクオリティ高いwww

 

 

 


一方、ゴクウの家では...(界王様風の喋りで)

 

 

 


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 06:21:34
ゴクウ「こんな時間に部屋にこいって、チチなんのようなんかなあ」
プシュー
チチ「ゴクウさ、来ただか。ま、ここ座れ」
ゴクウ「うんしょ、なんのようだ?チチ、オラ眠いから用事あるなら早くしてくれ」
チチ「オラたち、新婚だで? 新婚なら新婚ですることあんだろ?」
ゴクウ「新婚旅行なら来週いくことになってんぞ」
チチ「違う、違う。ほかに大事なことあんべ?」
ゴクウ「大事なこと?飯でもくうのか?」
チチ「んもう、ゴクウさったら! 目つぶるべ」
ゴクウ「なんでだ?」
チチ「んもう。いいからつぶるべ!」
ゴクウ「ああ・・」
チュウチュウ
ゴクウ「ん?あっ! なにすんだ?」
チチ「なにってキスだべ」
ゴクウ「キス? なんだか苦しいし、気持ちわりいよ」
チチ「気持ち悪いだど? ゴクウさ、失礼だべ? んもう、こんどはここさ、触ってくで」
ゴクウ「こうか?」
チチ「いだだだだだだだ。そんなにきつくつかんだらいたいべ! もっとやさしくすんべ」
ゴクウ「なんかよくわかんねえけど、んじゃ」
チチ「はあ・・・いいべいいべ。ゴクウさ、大きくなってきただか?」
ゴクウ「なにが? こんなんつまんねーよ。もう寝ていいか?」
チチ「ゴクウさ、オラを愛してないだか・・・」
ゴクウ「泣くなよ、チチー。わかったわかった。もむよお」
チチ「・・・・あ、あ。気持ちよくなってきだべ・・・あっ」


68 :1 ◆N3nWKnRqpQ :2005/11/25(金) 06:26:55
>>67 バロシュwwwww字でだけ見てたら田舎もん二人みたいだなwwwww

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 06:38:25
ゴクウ「チチー。おめえ、バカみてえな。ツラと声してんぞ。
     こんなんつきあうくらいなら、早く寝ていいか?」
チチ「・・・ゴクウさ・・ひどいべ・・・ゴクウさはオラを愛してないだが? オラを嫌いだべか?」
ゴクウ「泣くなよ、チチー。わかったわかった。チチのいうとおりにすっから、泣くなよー」
チチ「・・・ほんとだか?」
ゴクウ「ほんとだよー。だから、なくな」
チチ「ほんなら、またおっぱいさもむべ?」
ゴクウ「わかったわかった」
チチ「あ・・気持ちいいべ」
ゴクウ「んしょんしょ」
チチ「あっ・・・あっ・・・あー」
ゴクウ「おいしょおいしょ」
チチ「あ・・・・あ・・・・はあ・・」
ゴクウ「よっこらよっこら」
チチ「・・・・ゴクウさ、変なかけ声かけるのやめるべ!」
ゴクウ「はー? わかったよー」
チチ「じゃ、今度はここ触るべ?」
ゴクウ「オラ、そんなきたねえケツなんて触りたくねーよ。もう寝ていいか?」


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 06:43:01
よっこらよっこらバロスwwwwwwww

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 06:54:09
ゴクウvsチチオメガリアルwwwwwwwwww
声が頭の中に響いてくるwwwww

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 07:00:30
チチ「きたねーだど? ゴクウさ、ほんとひどいべ? なんでもいうこと聞くいったべ?」
ゴクウ「わかったわかった。なくなよー。さわるよー。さわればいいんだろー」
チチ「・・・もっと前さわるべ?」
ゴクウ「ここか?」
チチ「もっと前だべ」
ゴクウ「ここか?」
チチ「あ・・いいべ・・・はあ・・・」
クチュクチュ
ゴクウ「なんか変な音してきたけど、チチ病気か?」
チチ「そ、そんなこと、いちいち心配すっことじゃねえど! しっかりさわれ!」
ゴクウ「わかったわかった・・」
チチ「あっ・・・あっ・・・・・ゴクウさ・・・そろそろ・・パンツ脱がせるべ」
ゴクウ「なんでそんなことしないといけないんだ? オラ、ケツなんて見たくねえぞ」
チチ「ゴクウさは黙ってオラのいうこと聞けばええだ」
ゴクウ「わかったよー。んしょんしょ」
チチ「じゃ、ここなめるべ」
ゴクウ「ええー・・」
チチ「いうこと聞くっていったべ?」
ゴクウ「わかったよ・・・・な、なんだこりゃあ!」
チチ「なにでけえ声出してるだか?」
ゴクウ「チチー! おめえの股にピッコロ大魔王がいるぞ!」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 07:02:31
股にピッコロワロスwww

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 07:04:35
ちょwww

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 07:22:51
ちょwwwwwwwwwwゴクウ野暮すぎんぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 09:55:57
チチ「はぁ、はぁ…なぁ悟空さ、ここ触ってたら悟空さも変な気持ちにならねか?(////)」
悟「んー?…あ、昔じーちゃんによくやってもらったキンタマクラ思い出したなー。あれは気持ちいっぞ?チチもやってみっか?」
チチ「……」


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 12:34:08
ヤムチャ「いやー朝一番の稽古はきもちーねー」
ヤムチャ「ん?あれは…」
ゴクウ「なぁチチーここに入れればいいのか?」
チチ「そうさ!からだもあったまってきたし、早くしてけれ!」
ゴクウ「だいじょーぶかなー」
チチ「はやくするだよ!さめちゃうだ」
ゴクウ「わかったよ。んじゃっいくぞ!」
ゴクウ「ん?おーあれは月かー。なんで朝っぱらから月がでてるんだー?」
チチ「げっ」
ゴクウ「うっ…うおおおっ…うおおおおぁぉピッコロのしわざかああああぁあぁあぁぁぁ!!」


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 12:36:21
>141
ヤバス!!!!!!!!!!!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 12:38:42
チチが壊れちゃうwwwwwwwwwwwwwwwwww

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 12:42:02
ヤムチャはタシロかy

 

 

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 13:07:11
ゴクウ結婚5年後の夜
ゴハン「むにゃむにゃむにゃ。おしっこ行きたくなっちゃった。どうしよ。
     お外こわいから、お父さんについてってもらお」
コンコン
ゴハン「おとうさん。・・・いないのかな?」
コンコン
ゴハン「おとうさん?入るよ」
プシュー
ゴハン「あれ?おとうさんおかあさん?」
チチ「ゴクウさ、やんべえ。ゴハンちゃん起きてきちゃったべ」
ゴハン「おとうさんおかあさん、裸でなにやってるの?」
チチ「・・・・・」
ゴクウ「よっゴハン、かあちゃんに稽古つけてやってんのさ」
ゴハン「いいなあ。おとうさん、僕にも稽古つけてよ」
チチ「ゴハンちゃん、今夜は遅いから、明日にしてお部屋に戻るべ」
ゴハン「ええー!僕も混ぜてもらいたいよ」
チチ「ゴハンちゃん、お願いだからお部屋に戻るべ」
ゴハン「やだー、僕も混ざっちゃお」
ゴクウ「こらこらこら」
ゴハン「あれー?」
ゴクウ「どうした?ゴハン」

ゴハン「おかあさんの股にピッコロさんがいるよ」


158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 13:08:58
>>156
どんだけグロイんだよwwwwwwwwwゴハンにまで言われるとはwwwwwwwww

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 13:38:56
>>156
死ぬほどワロタwwwwwwwwww

 

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 14:02:54
ブルマ「ねぇ…あなたセックスの仕方わかる?」

ポポ「ポポ、わからない」

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 14:05:30
>>182
ポポとも寝たのかwwwwwww

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 14:13:28
ギニュー「いい身体だ」

ブルマ「でしょ」

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/25(金) 14:15:05
>>190
ブルマ経験多杉wwwwwwwwwwwwwwwwww

 


775 :山鳥明w :2005/11/27(日) 08:11:52

1を参考に描いてみたぜ!
見てくれよなw

http://livedoor.blogimg.jp/michaelsan/imgs/3/e/3e0e4ede.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/michaelsan/imgs/8/a/8ad136aa.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/michaelsan/imgs/2/1/21cc0da4.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/michaelsan/imgs/7/f/7fcf7076.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/michaelsan/imgs/4/9/49320fbb.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/michaelsan/imgs/0/4/049c1f77.jpg



790 :すぽぽびっち :2005/11/27(日) 09:29:03
>>775
鳥山を越えたw

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/27(日) 09:36:21
>>775
先生降臨


798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/11/27(日) 11:07:56
>>796
王子泣くなwwwwwwwwwwww





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/michaelsan/50276466
この記事へのコメント
  1. ゴクウvsチチ リアルすぎるwwwwwww
    ななし at 2005年11月28日 21:18 ID:QYRD41Z50
  2. 漫画のクオリティタカスwwwwwwwww
      at 2005年11月28日 22:47 ID:tvEKYaOb0
  3. 漫画テラウマスwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    at 2005年11月29日 00:05 ID:6ZDgyNdk0
  4. クオリティの高さに感動w
    at 2005年11月29日 03:31 ID:M0.37uqc0
  5. クソワロタwwwwwwwwww
    木会 at 2005年11月29日 16:52 ID:yEN8rtpCO
  6. なんか漫画描きなれてるっぽいな。
    at 2005年11月30日 19:02 ID:qsIn5XVD0
  7. はとは帰途はと晴れけれ針コケの古希家浜残り葉もここ日そるこもりれこれし利己ましとこれの腰こしきはきそはみみはきしみききはみまれまとしれはまとれちはとけれまき
    ひとしひはしとひきとしひと at 2006年07月26日 12:56 ID:k04.VXik0
  8. ゴクゥ「ゴハンも混ざりてーか。そーか!!なら混ざれ。」ゴハン「ワーイ(^O^)」
    チチ「い、いけねーだ!!!!ゴクゥさは何を考えてるべ!!」ゴクゥ「だってよーお前がしろったからお前の為に人数増やしただけじゃん…」
    チチ「子供の影響がわるいだ!!!!!!!!!!!」
    ゴクゥ「まぁーそうかりかりすんなって★次おら何をやればいいんだ?」
    チチ「ゴハンちゃんがいるのが分からねーだか!!!!!!!」
    ゴクゥ「おりゃ、おりゃ」
    チチ「あ…あぁ…て!!何するべか!!!」
    ゴハン「お父さん…」
    続く( ̄゜ ̄)
    みずき at 2006年08月21日 12:51 ID:YOZ4DK.g0
  9. yuiih8ygt7f79tf875t6y78ui9o0
    jpbyf868o8y87fdtdtdtd at 2007年04月28日 19:05 ID:ONF3SVuo0
  10. 恋愛漫画は、ドラゴンボールぐらいの刺激で丁度いいだ。
    原作では全くかかれていない悟空とチチの××は読者の皆様の想像にお任せします。みたいなスタンスでよ。
    アハ at 2008年03月27日 02:08 ID:Fz23lwIP0
  11. アーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン
    アウ at 2008年04月25日 16:20 ID:W1EZ2eOH0
  12. クオリティの高さに感動w
    lig tv izle at 2011年10月21日 01:41 ID:Eqb1darX0